はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

母と娘の関係は、孫が救うのだ!!




こんにちは!

小学4年生の息子と、小学2年生の娘を持つ、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

このブログでも、たまに子育てについて書いておりますが、いつもやらかしてしまうのが母と娘の大ゲンカ。

娘は、わたしとよく似ていて、あー言えばこー言う。で、ほんっと、腹立つときがあるんです。

普段はめっちゃ天真爛漫、子供らしくていいんですけどね。いつもちょろちょろしてるし、にーちゃんにもいつも怒られています。

兄弟っていいなぁ・・・と思って、見てますけどね。

じーさんに唯一勝てる人間として、幅を利かせています。じーさんが、孫に翻弄されている姿はとてもおもしろい。

さて、今回はそんな母親と娘の関係性について考えてみました。

 

自分の母親と自分の関係

 

わたしと、実家のかーちゃんは、いつもケンカばかりしていました。

かーちゃんは、自分が全部正しいと思ってる人で、少しでも否定されるとすぐ激怒。ほっときゃいいのに、わたしはつい口ごたえをしてしまい、いつもケンカになっていました。

前にも書いたと思いますが、結婚するってなったときは、ヒステリックになり、半年間のガン無視。

まぁ、わたしが子供のときから

「勉強、勉強、勉強しなさい!!!」

と毎日のように言われていて、そらーもうつらかったです。テストで62点とかとったときには、怖くて学校のゴミ箱に捨てたら、なぜかかーちゃんにばれて学校までゴミ箱漁りに来たときは、恐怖でした・・・

正直、62点って別に悪くもないのに、怒られると思い込んで捨ててしまいました。

ちょっとでも、間違いを指摘すれば逆キレされることもありました。

いま、自分がこうして与論島で、好きなように暮らしているのは、子供の頃の反動なのかもしれない・・・と思うこともあります。いや、自由すぎるとーちゃんの血筋か?まぁ、どっちにも似すぎて、間違いなく親子のようです。

それでも、キライなわけじゃなかったのはすごいおぼえています。

弟は、そんな母親と姉を見て育ったので、当たらずさわらず、世渡り上手に成長しました。

 

正直、自分と母親の関係が前よりよくなって、何でも話ができるようになったな、と感じるのは結婚して、子供が生まれてからです。ほんと、つい最近の出来事。

それでも、たまーの里帰りで口ごたえをすると、キレられるんですけど・・・

どうしても、口ごたえしちゃうんですよ・・・これって、きっと他人ならどーでもいいのに、母親だから許せないっていうのもあるんだと思います。

母親との修羅場エピソードは書こうと思えば、シリーズ化できるくらいたくさんあるんですが、今日はこの辺で。

って、けっこうセキララに書いてますが、類は友を呼ぶ。と、言うのでしょうか??

わたしの友達は、過去に母親との関係に悩んだ人が多く、自分の子供ができてから改善した!!ってひとが多いんです。

さて、わたしと娘は将来どうなる!?

 

母親と娘のしょうもないケンカ内容

 

この日、娘は学校から泣きながら帰ってきました。

むすめ
バレーの練習に遅れるよーえーーーん

学校の授業が、6時間目まであり、つい最近スポーツ少年団のバレー部員になった娘は、バレーの練習に遅れるのが嫌だと泣いていました。

いや、泣かなくても、すぐ行けば十分間に合うんです。

娘は、ただ、車に乗せて送ってほしいと泣いているんです。

それを遠まわしに言ってくることと、どうしようもないとき以外の送り迎えは絶対にいたしません!!が、我が家の方針なんです。

なので、学校への送り迎えも基本いたしません。

遊びに行くときなんかも、自力で行っておくれなさい。

バレーも、試合とかじゃなければ、自分でやると決めたんだから、自力で行けばいいんです。

なのに、娘は帰ってきてから1時間、ずーーーーーーーっと、わめきちらし、ものを投げ飛ばしたり、と大暴れしたんです。

わたしも、頑固なので絶対に車には乗せない!!!と、送り迎えは断固拒否です。シカトです。

はなアンニャー
そんなに嫌なら、バレーなんて辞めちまえ!!

とすすめても、

むすめ
いやだーーーーー

と、ますます大泣き。

しばらく知らんふりしてると、黙るので、お、行ったか??と思って覗くと、また大泣き。それに、わたしがイラつき怒鳴る・・・

コレの繰り返しを約1時間・・・にーちゃんが帰ってくるまで続いたのです・・・ほんと、疲れたわ!!だって、とーちゃん助けてくれんのやもん。

結局、にーちゃんが遊びに行くのと一緒に、娘もバレーに出かけていったのですが、ほんと、娘が生まれてもうすぐ8年、今まででいちばんの修羅場でした。もう、5時半くらいでしたよ。

 

バレーから帰ってきた娘は、何事もなかったかのようにいつもどおり・・・そして、

むすめ
ちゃんとバレー行ったんだよ~えらいでしょ~

と、何回も確認してくる。

他の人にも言いふらしてる。

我が娘ながら、さすがだな~。自慢話になってる・・・

 

しょうもない母娘ケンカのポイント

 

このケンカには、ポイントがいくつかあります。

①子供は甘えたい

多分、娘の友達は送り迎えしてもらえる人が多いんじゃないかと推察しています。娘も甘えたかったんだろうなと。

②親は甘やかしたくない

だけど、親は送り迎えはしない方針を固めている。とーちゃんは、もうそう決めているから、口出ししない。

でも、これは子供のためだと思っている。一回やってしまったら、毎度やらないといけなくなる。

わたしも、何回も送ってあげてもいいかな・・・と心の隅では思ったのですが、ここは辛抱のしどころでした。

絶対、送らないけど、心の中はもやもやもや・・・

 

このまったく、正反対の考えがぶつかったので、1時間も解決に時間がかかってしまった。

ほんと、これ交わるわけがないんですよね・・・どちらかが折れなければ。

③どうしても、バレーを休む。辞める。とは言わなかった娘

わたしは、単純なので、行くか行かないか、やるか辞めないかをはっきりさせたいタイプ。

あわよくば、毎回こんなになるくらいなら辞めてしまえと思って、辞めるようにあおってやりました。

それでも、休む。辞めると言わなかった娘が、本当にバレーが好きでスポ少に行ってるんだなということが判明して、だんなと二人、驚きました。

サッカーのときと同じ、誰かが入ったから自分も入るみたいな感じなんかな?と思っていたので・・・いつも、なんか流されて生きてる雰囲気の娘なのです。

これは、いい発見でした。

④なんだかんだで、バレーに行った娘はえらかった

結局、バレーに1時間遅れて行った娘です。もう、行かないかと思っていた。

それなのに、結局行ったのは偉かった!!行ったとき、ふてくされていたようですけど。行く途中も泣いていて、知らんおじさんに心配されていたようですけど。

サッカーあっさりやめたので、根性ないのかと思ってたら、意外と根性ありました!!

そして、何事もなかったかのように帰ってきた娘。それどころか、ちゃんとバレーに行ったことを自慢しまくる娘。

バレーに行かせたわたしは、最初は勝った気分でしたが、結局は、娘の勝ちでしたね。

スポンサーリンク

はなアンニャー
ちゃんと、バレー行ったからエライ!!!

と思いきり、ほめてさしあげました。

 

母と娘の戦いは、まだまだこれからだ!!

 

小学2年生の時点で、こんなに全力を出さないといけないなんて!!

これから、もっともっと、母と娘の戦いは激戦化していくに違いない・・・

わたしと母親の戦いも中学、高校生くらいからがひどかった。それが与論島に来ても続いたんだから、すごい。

わたしは感情的に動くクセがある・・・というか、感情的にしか動けないので、我慢ができないことがあります。

こんなしょうもないことで、全力出して、怒って、泣かせて、知らんふりして、すごい体力と精神力使いました。

 

だけど、けんかの後は、いっぱいほめたし、いっぱい抱っこしてあげたし、結局仲良しになって、いつものとおり。

そう、いつものとおり。

うちのかーちゃんも、きっとそのときの全力でわたしに向かってきてくれていたんだろう・・・そういえばどんなケンカでも、後腐れなく仲直りはできていた気がする。

赤ちゃんのときは、そんときで体力、精神力、ものすごい使って疲れたけど、いま考えると体力面が大きかった気がする。

子供が大きくなると、体力もいるけど、精神力の消耗がハンパナイ。

これから、もっと精神力が必要になってくるんだろうな~。修行しておかないとだね。

母と娘の関係が良好なひとも、たくさんいるみたいだけど、

うちはどうも、こじれるタイプになりそう・・・代々そうだからな~。時代は繰り返す。

とゆーか、親子だから、似てるんだから仕方がない。

 

 

これからも、全力で子供たちに向かっていこうと思います。

って、心に決めたお話でした。正直、明日になったらこんなことがあったのも忘れて、またギャーギャーけんかするんだけど。

そして、冷静な息子とだんなに怒られるんだけど。

 

わしらのしょーもないケンカを救ってくれる救世主は、たぶん、孫だから、はやくばーちゃんになりたいよ。

とゆーわけで、

我々、母娘、女子一同は、これからも全力でけんかすることを誓います!!!

かーちゃんは、負けません!!

 

しょうもない、親子喧嘩の話でごめんなさーーーーいでした。

つい、長くなってしまった・・・

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。