はなアンニャー

新型コロナウィルスの影響で、与論島は経済的に大打撃を受けています。

どうか、みなさん応援よろしくお願いします!!

与論島のおいしいもの、かわいいもの、いろんなものが盛りだくさんのネットショップ↓↓

与論マーケットBASE店

与論島はなアンニャー商店

どうか、よろしくお願いします!

ヨロンシーサイドガーデンYORON SEASIDE GARDENは、与論島イチの絶景カフェ




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

与論島には意外とたくさんカフェがあります。

カフェ大好きなので、時間があったらカフェに行きたいです。

さて、今回紹介するのは、隠れ家的カフェ、ヨロンシーサイドガーデンです。

しかも、行こうと思って行ったのではなく、たまたま迷い込んだ先がそこだったときのレポートです。

 

ヨロンシーサイドガーデン基本情報

”鹿児島県大島郡与論町古里2019-3”
ヨロンシーサイドガーデン 基本情報

所在地    鹿児島県大島郡与論町古里2019-3(森瑤子さんのお墓があるところ)

営業時間   10:00~17:30

定休日    不定休

入場料    500円(ドリンク代込み)

ヨロンシーサイドガーデン HP

ヨロンシーサイドガーデン フェイスブック

カフェのほかに、ガーデンスポーツ、ガーデンウェディングもできるようです。

電話での連絡はできないので、行ってみないとお店をやっているかわからないのも、隠れ家カフェって感じでいいです。

ちなみに、晴れた日にしかお店は開いていません。

 

ヨロンシーサイドガーデン潜入レポート

 

たまたまドライブ中に看板を見つけて、入ってみることにしたヨロンシーサイドガーデン。

近くには、『鳩の湖』という、秘密の絶景ポイントもあります。

正直、鳩の湖なんて観光スポットがあるのも知らなかったときです。

鐘を鳴らして、前に進むと大きくてステキな庭と、めっちゃきれいなヨロンブルーの海が見えてきます。

そして、お屋敷からおねえさんが出てきて、お店の案内をしてくれました。

「入場料500円で、ドリンクがつきますがよろしいですか?あと、児童公園ではないので騒がないでくださいね。」

と言われました。

入場料500円で、ドリンクつきというのは、与論島には他にない新しいスタイルです。

本当に海がすぐそこです。

外でお茶をする、ガーデンカフェです。

天気のいい日に行けば、そのきれいさにうっとりするはずです。

ドリンクは、何種類からか選べます。コーヒーか紅茶のときが多いです。

子どもたちにはオレンジジュースを出してもらいました。

別メニューで、ハンバーガーもあります。

このお店のオーナーさんは、イギリスの方で、本格的な本場のハンバーガーが出てきます。

オーナーさんの手作りで、バンズはヒロヤさんと研究に研究を重ねてやっとできた特注品だとか。

ヨロンシーサイドガーデンは、本当に一度は訪れてほしい絶景のカフェです。

オーナーさんは、ここに住まれている夫婦で、2016年に、このYORON  SEASIDE  GARDEN をオープンされたそうです。

はなアンニャー
全然知りませんでした・・・

 

こんな、いいところに住んでるなんて、うらやましすぎますね。ほんとに憧れの暮らしです。

台風はだいぶ心配ですが・・・

ガーデニングが趣味だそうで、お庭もオシャレでした。

にわとりさんもいました。

基本的に、静かに過ごす場所なので、子供を連れて行くと静かにするように言われます。

小さい騒ぎ盛りのお子さん連れのお客さんは、もしかしたら断られることがあるかもしれません。特に、夏の混雑時はその可能性が高いです。

子供たちはどうしてもはしゃいでしまう環境ですので、ご注意を。

 

与論島、ロケーションNO1カフェ!!

 

今回、たまたまドライブ中に迷い込んだヨロンシーサイドガーデン。

本当に、いつのまにこんなステキなお店ができたんだろうとビックリしました。

こんなところで、結婚式してみたかったーーーー!!!

メニューは飲み物とハンバーガーのみですが、選ばなくていいのは楽だし、それより景色を楽しむといったお店です。

ロケーションは最高!眺めも最高!!

初めてのひとを連れて行くと、本当に興奮が止まりません。気持ち、分かります。

かわいいわんこたちもお出迎えしてくれるので、動物好きな人にはたまりません。

いつまでも、そこにいられます。

与論島に来て、朝から夕方まで、ここにいる人もけっこういます。

ずっといても飽きないんです。飽きるどころか、離れたくなくなります。

与論島に来たら、ぜひ迷い込んでもらいたいゼイタクな空間のカフェです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。