【与論島おすすめカフェ】アズールカフェはおしゃれ、おいしい、最高!行けたらラッキーな貴重なお店

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

与論島には、けっこうたくさん、おしゃれでかわいいカフェがあります。

が、離島はどこもそうなのですが、子育てしながらお店をやっていたりするので、営業時間がとても限定されるお店が多いんです。

不定休だったり、営業時間が短かったり、臨時休業になったり・・・

なので、与論島に住んでいてもなかなか行けないカフェもけっこうあるんです。

どこのお店も行く前に、電話やSNSで確認してから行くことをおすすめしています。

与論島のお店情報はお店のSNSを活用するべし!カフェ&居酒屋さんのSNSと電話番号まとめてみました。

今回紹介するカフェは、ヨロン島ビレッジの敷地内にあるおしゃれなお店、アズールカフェさんです。

 

与論島、アズールカフェ基本情報

 

”鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6”

 

アズールカフェ 基本情報

所在地   鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6(ヨロン島ビレッジ敷地内)

℡番号    0997-97-4601

営業時間   11:00~16:00

定休日    不定休

営業日はアズールカフェ フェイスブックをチェックしてください。

不定休で、営業時間も短いので、必ず確認してから行きましょう。

冬の間は、営業をお休みされています。

 

アズールカフェ潜入レポート

 

この潜入レポートは、2017年に天皇皇后両陛下がヨロン島にご訪問されたときに、再会した友達と行ったときの話です。

メニューなどは若干変更があるかもしれません。

2018年のランチ風景はこちら→与論島でもブログ仲間がほしい!アズールカフェでブロガーランチ会!!

このアズールカフェがあるヨロン島ビレッジはわたしの与論島移住生活の始まりの場所でもあり、大事な友達との出会いの場所でもあります。

今回集まったのは、自分が与論島に移住してきた時期と同じ頃に、与論島に移住し、それぞれ結婚し、与論島から旅立っていった友達がだんなさんの仕事の都合で、たまた与論島に帰ってきたので、会いに行ってきました。

アズールカフェでランチするのは初めてです。

オーガニックココナッツミルクのバターチキンカレーを注文しました。

100%オーガニックココナッツミルクと自家製スパイスを大麦入りライスにかけた体に良さげなこと間違いないカレー。スパイスがちょうどよく効いていてとってもおいしかったです。

こちらは、パニーノ。具材たっぷりでヘルシーです。

どれもけっこうボリュームがあります。

食後のカプチーノ。

普段は、ブラックコーヒーしか飲みませんがこーゆーおしゃれカフェに来るとどうしても、キャラメルマキアートやら、このカプチーノやら、実は正体が何か分からないコーヒーに惹かれてしまうのです。

家では絶対飲まないチョイスできるのも楽しみのひとつです。

だから、カフェめぐりはおもしろい!!

ベルギーワッフルのホイップクリーム+バニラアイス+季節のフルーツ添え。

なんと豪華なスイーツでしょうか?

終始、幸せな気分を過ごすことができました。

かなり、贅沢な時間を過ごした気分になります。

 

与論島で特別な時間を過ごせるカフェ

 

与論島に住んでるとなかなか外食しないんだけど、よそに住んでいる友達から言わせると、

「こんなに外食するのは与論島にいるときだけ、今までこんなにゼイタクしたことない」

と言われました。

与論島関係なく、結婚して子供ができると、必然的に外に出ることが減ってしまうんですよね・・・・

それでも、たまには行きたいのがおしゃれなカフェ、そこでのたわいないおしゃべり。

アズールカフェは、そんな気分転換にはもってこいのとてもおしゃれ空間になっています。

 

秋の与論島は穴場です

 

秋の与論島は、遊びに来るのにとてもオススメな季節です。

夏の間は、観光客さんが多すぎて、なかなかお店に入りづらい状況でしたが、秋にもなるとゆとりができて、お客さんも島民が目立つようになってきました。

夏よりもゆったりできるのも秋の与論島をおすすめする理由です。

秋の与論島はこんな感じで、いつも以上にのんびりできて、逆に夏よりも秋のほうが与論島らしく過ごせる感じです。

海も晴れていれば、まだまだ泳げますので、ぜひぜひ秋の与論島にも遊びに来てください!!

 

ヨロン島ビレッジの名物犬、なつかしのケン(右)と孫のマーゴ(左)

ケンは惜しまれつつもお亡くなりになりましたが、マーゴがしっかり意思を継いでいるようです。

ケンは映画『めがね』にも出演していました。

与論島で、映画『めがね』をあらためて鑑賞してみたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。