はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島移住を決めて移住するまでの間、やるべきことはきちんとしておこう




子どもの頃は、遠足の前の日は楽しみすぎて眠れませんでしたが、大人になったら・・・?

 

わたしが、与論島に移住したいと妄想し始めたのはだいぶ前からだったのですが、いざ、本気で、現実的に、職場にも退職願いを出すなどの行動に移し始めたのは与論島に移住する半年前でした。

子どもの頃は、遠足の前の日や楽しみなことがあると、ウキウキして眠れなかったことないですか?我が家の子どもたちは、まさにそれなんですけどね。

それなのになぜか、大人になると、旅行前は楽しみなのに、いざ、準備をし始めるとなんだか行きたくなくなる・・・とゆーか、めんどくさくなるといった不思議な感覚におちいってしまいます。自分だけではないはず・・・?

今回はわたしが与論島移住を決断して、行動にうつし、いざ現実に与論島に住むまでの半年間の心の葛藤について書きたいと思います。

 

 

移住したい!宣言するのが怖かった

 

それまで、それなりに自己主張はしていましたが、まわりのみんなの想定の範囲内でした。この人、変わってるな~と思われる程度に自己主張してました。実の父親にも「この子はほんとに、変わってる」と言わしめたほどの変人ですが、さすがに

「わたし、与論島に移住するわ~( ´∀` )b」

とは、なかなか言い出しにくくて、大変苦労しました。友達にはすぐ言えたんですが、職場と家族に言うのがすごく怖かった。

別に、前の職場は居心地よかったし、それなりに責任のある仕事もやらせてもらってました。職場の人間関係も良好で、同じ歳くらいの仲間もたくさんいました。

家族も、おなじく、仲良しだからこそ、言い出しにくくて、おばあちゃんに言えたのはほんとに移住する直前でした。

とーちゃんかーちゃんは、うすうす気づいてたみたいなので、最初はぎゃーぎゃーひと悶着ありましたが、とりあえず一年間だけという約束で思ったほど?(じゅうぶん?)反対はされませんでした。結婚となると話が違いまして、修羅場になりましたけどね(* ゚∀゚)

 

今も誰かにガツンと言うときは、怖くて震えてめっちゃ、汗かきます。他人に自分が思っていることを伝えるのは苦手なんです。できれば、言わんでも感づいてほしくて、おかしな行動になったりします。

いまだにそうです。手が震えます。意外と肝っ玉ちっさいオンナなの。

でも、ちゃんと言葉で伝えないと、他人には伝わらないのです。他人は自分が思ってる以上に他人でしかない。

 

移住宣言は、ただただ、ど緊張。ほんとに怖かった。こんな苦労して言わんといかんのなら、いっそのこと与論島に移住するのやめたほうが楽なんじゃないの?くらい言い出しにくかった。

田舎だからか、地元におって、ずっと地元で働いて、地元で結婚するのが当たり前みたいな雰囲気があったもんですから。そんなこと、まったくないのに、思い込みですね。

 

移住するまでさみしさをごまかす

 

さて、前の職場は地元だし、同年代が多いし、職員同士も仲良し。大学の医局から1年ごとに来るお医者さんもちょこっとだけ年上っていう一番仲良くなりやすい年代。今はもう、研修医さんはひとまわりも年下の人ばっかりで、あんまり興味もわかない・・・(失礼な、おめーにも興味ねーよと言われると思うけど)与論島に来るお医者さんを見ると自分がエライ年取ったなと思うんですよ(;∀; )

もう、週末はものすごい人数で夜な夜な飲み会をして、帰りはいつも午前2時。朝まで車の中で寝たりも日常茶飯事。実家暮らしだったけど、親も何も言わなかった。

楽しかった~のもあるんですが、やっぱり離れるのが寂しくて飲み会してたのもあるんです。別に、嫌で仕事やめるわけじゃなかったし。

そんなことしてると、ついつい行きたくなくなったりして、悩んだりしたんです。このまま、ここにいても楽しくて幸せなんじゃないのか?与論島には旅行で行けばいいんじゃないのか?

 

直前まで悩みました。

でも、わたしの座右の銘その1、『有言実行』が、与論島移住をやめるのを許さなかったのですなんだか知らんけど、本気で行きたくなくなってるのに、ウソつきになりたくないという想いだけで、与論島行きを決行したようなもんです。

座右の銘が、『臨機応変』とかだったら、今ここにいないはず。座右の銘、(*^ー゚)b グッジョブ!!・・・?

 

まぁ、心のなかでは、

どーせ、1年たったら帰ってこんといけんのやしぃ~。病院も帰ってこいってゆいよるしぃ~。

と、少し他人任せな山口帰りたい願望に期待しながらも、なんでか、いつのまにやら10年もたってしまった

今となっては、あの心の葛藤はなんだったんだよ~(;´д`)と、つっこみたくなりますが、ほんとに悩んだんですよ~。

 

 

逆に、家族といるのは、なんか気まずくて、移住する前の半年、ほとんど家にいなかったわたし・・・・平日の夜はなぜか、友達と毎日ウォーキングに出かけ、土日は県外に遊びに行くを繰り返す。

あれは、なんだったのかわからんけど、今考えるともう少し、家族と過ごす時間を持ったらよかったとも思いました。ごめんなさい。

 

でも、今は、遠く離れてからのほうが、家族との関係は良くなったかもしれない。特にかーちゃんとは、前より話しやすくなった気がします。相談もしやすくなったし。

実家帰ったらいまだに、ちょくちょくケンカして大変なことになるんですけどね(*´∀`)♪うちのかーちゃん、自分を信じて疑わないおヒトなものですからイラッとしちゃうんですよね。

 

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい。

 

与論島移住を決意したのは、座右の銘『有言実行』があったからと、もうひとつ。

そのとき、毎日つるんで、与論島にも一緒に来てくれた友達に、ほんとに移住したいかわからんくなってきたと相談したときに、

「あんたは、行かなかったら絶対後悔する。移住してみて帰りたくなったら帰ってきたらええんやけ。」

と、言われたこと。この言葉で与論島移住を実行して、いまのわたしがいるのです。

簡単に言えそうな言葉でも、誰に言われるかで重みが全然違うんだなと、しみじみ思いました。他のヒトに言われたなら、多分社交辞令としか思わなかったはず。

 

ほんとに、よく聞く言葉ですが、

 

やらないで後悔するより、

やって後悔したほうがいい。

 

これ大事です。

あたりまえのようで、できません。わたしも、友達に背中を押されてやっとできました。

やりたいこと見つけたら、なんでもいいからやったもん勝ちだと思うのです。

口で言うほど簡単なことじゃないけど、悩みながらもヤルシカナイジャン☆

 

 

人生は一度きりヽ(*´∀`)ノ♪

Do your Best

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

4 件のコメント

  • 初めまして!
    「与論島,移住」からお邪魔させてもらいました。
    私も今年度末で28年勤務した職場を早期退職し、妻と小学生の息子を連れて与論島に移住します。
    与論島出身者なので正確にはUターンかな?

    今の安定した生活を捨ててもいいのか?と悩んだ時期もありましたが、はなアンニャーさんと同様に「やらずに後悔するよりやって後悔しよう!」と決断してからは気持ちが楽になりました。

    移住までの半年はブログで‥‥
    移住後は買い物でw
    お世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      与論島出身の方なのですね。ご実家に帰られるということでしょうか?
      安定した生活は確かにいいのですが、その分大変なこともあり・・・わたしは、いまだに葛藤中です。好きなことやりたいです‼️がんばります。
      うちにも、いま小三の息子と小一の娘がおりますので、仲良くなれたらいいですね(* ´ ▽ ` *)ノ
      お帰りをお待ちしています。
      よろしくお願いします‼️

      • 返信ありがとうございます!

        「好きな事」やりたいですね~( ´∀`)/
        息子も小3です♪
        与論島行きをとても楽しみにしてくれているので、親としても安心しているところです。

        はなアンニャーさんを見付ける楽しみも出来ましたw

        • おはようございます。
          同級生‼️友達になれたらいいですね(* ´ ▽ ` *)ノ
          見つけてください( ´∀` )b

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。