はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島で、○○の秋の楽しみ方~お母さんにこそスポーツをおすすめします~




こんにちは。

元合気道部の、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

食欲の秋。ですが、読書の秋。芸術の秋。スポーツの秋。でもあります。

この○○の秋。ですが、みなさんが満喫しているのは、食欲の秋くらいではないでしょうか?

読書、芸術、スポーツはやる気がないとなかなか始められません。

でも、このなかでスポーツの秋は健康維持のためにも、秋だけでなく、1年を通して続けたほうがいいものです。

スポーツの秋。を言い訳にして、この際、ずっと続けられるスポーツ探してみませんか?

多分、足らないのはほんの少しの勇気ときっかけだけです。

 

子供ができてから遠ざかるスポーツ

 

世のお母さんがた、子供が自分の腹にできてからは、そんなに激しいスポーツはできていないのではないでしょうか?

わたしは、見た目運動神経よさげに見られますが、申し訳ないことにまったく運動神経ありません・・・

ですが、中学、高校とソフトテニス、大学に入ってからは勉強そっちのけで合気道をするという、スポーツ好きなんです。

与論島に来る前は、バドミントン、ソフトバレー、太極拳、ソフトテニス、毎日のウォーキングとそれはそれは忙しく毎日スポーツしていました。

与論島い移住してからも、フットサルには参加していたのですが、結婚してからはスポーツというスポーツからは遠ざかっていたのです。

子供が生まれたら、手を離せないし、スポーツに行っている時間があったら自分ひとりの時間が欲しい・・・

元々スポーツをする習慣がないひともいるかもしれませんが、スポーツをする習慣があったわたしでも、子供がうまれてからは何もしていないんです。

 

歳を取るとなかなか落ちてくれない体重との闘い

 

子育てを始めると、忙しくはありますが、移動したりすることが減ってしまいます。

子供たちの生活に合わせて食事をとってしまうので、早食い、ドカ食い当たり前。

こないだも、お母さんたちと

「ご飯は流し込む、かまないで飲み込む、食べるのめっちゃはやい」

という話をしたばかりです。もう、クセになってしまっていて、子供が大きくなってもその習慣は変わりません。

そして、歳を取るにつれて新陳代謝が悪くなり、やせにくくなります。

わたしも子育て後、何もせずそれまでどおりに食事をとっていたら、8キロ太りましたから。

今は、朝ごはん抜きにして、8キロやせたんですが、最近はその効果もなくなってきたのか、おやつを食べ過ぎているのか、体重が増えつつあります。

本当に最近自分の体に思うことはいつもこうです。

はなアンニャー
代謝が落ちてるなぁ~・・・

産後から、体の代謝が落ちる原因として、

*運動不足による筋肉量低下。

*出産によって骨盤がゆがんだままになっている

*睡眠不足

*過度な食事制限ダイエット

などがあるようです。お母さん方、心当たりがあるのではないでしょうか????

でも、このままではいけない!!

と思っているひとも多いんじゃないでしょうか。

別にお母さんだけの話ではありません。

お酒の飲みすぎでお腹がふくらんできたのを気にしているお父さんも。

歳を取ると、なかなか体重は落ちないんです!!!!!

だけど、過度な食事制限はよくないし、リバウンド必至です。

そして、これからの健康を保つためにも、スポーツは欠かせないと思うのです。

血圧を下げるのも、血糖値を下げるのも、体重を下げるのも、まずは食事の見直しと運動です。

すぐに薬に頼るのは、良くないです。薬は、食事や運動が足らない人を補ってくれる力があるだけです。病気が治るわけではありません。

薬に頼ることになる前に、スポーツやりましょう!!

みんなで汗をかきましょう!!

 

続けられる自信がない人は

 

ひとりで始めると、どうしても甘えてしまいます。

今日は、めんどくさいからいいや・・・となってしまうと、次はいつになるかわかりません。

そして、そのまま家で寝っ転がって、テレビを見る生活になるのです。

だから、誰かと始めると、連帯感が生まれて続けやすくなると思います。

また、「メリットの法則」という行動分析学によると、

行動を強化するためのメリットは、行動が起きて60秒以内に現れなければあまり効果が見られない

ということで、運動を習慣化することの難しさがあります。

でも、運動を始めてから体重がおちたり、健康状態が良くなるのは60秒以内に起こることではありません。下手すると、何ヶ月も先になってしまうかもしれない。

そこで、運動直後に、スケジュール帳にシールを貼ったり、カレンダーに印をつけるなどの目について分かる印をつけて、印がいくつかたまったら、自分にごほうびとか出す!などと決めてしまうと、スポーツを続ける喜びが生まれます。

娘も、自分でポイントカードを作って、お手伝いをするたびにポイントをつけていますが、たまにさぼりますが、ポイントカードが満タンになったら、500円もらえるので、一生懸命お手伝い続けています。

子供だましのようですが、大人こそがんばっているんだから、自分へのごほうびは大事です。

わたしも自分へのごほうび大好きですが、最近めっきりもらえていません。

あとは、形からそろえることも長続きの秘訣です。

最初に、お金をかけてシューズやウェアを買ってしまえば、使わないともったいないじゃないですか!!この際だから、自分の好みで思いきりそろえてしまいましょう!!

最近はスポーツウェアもかわいいですからね、普段着としても全然余裕です。

世界最大級のスポーツ専門オンラインショップ!

そして、あんまりストイックになりすぎないことです。

今まで、運動しないでいたのに、スポーツ始めたとたん、ストイックになる人いますよね。1回でもさぼるとやる気なくすひと。三日坊主みたいなやつ。

でも、別にオリンピックにでるわけでもないので気楽に始めたらいいんです。

要は、スポーツを楽しめるきっかけがあればそれでいいと思います。

 

与論島でスポーツしよう

 

さて、与論島の場合ですが、与論島はものすごいスポーツが盛んだなーと移住してきたとき思いました。

小さな島で、何もすることがないのではないかと心配していましたが、けっこういろんなスポーツをしているひとがいます。

筋トレをしているひともいます。

サッカー、野球、バレーボール、バドミントン、テニス、バスケットボール、弓道、剣道、卓球、空手、柔道、・・・・・・

わたしは、合気道したかったのですが、合気道はなかったので残念でしたけど。

NPO法人ヨロンスポーツクラブに入会すれば、各運動教室やリーグ戦に参加することができるようになります。

受付は、サビチラ館で行っています。

我が家も、とーちゃんだけ入会しているのですが、もうこの際だから、家族みんなで入会しようという話になりました。

なので、明日さっそく、サビチラ館に行って、料金など聞いてこようと思います。

そしたら、また追記します。

 

別に、本格的でなくてもいいので、何かしら体を動かすということは健康にもいいし、精神的にもいいこと間違いないです。

食欲、芸術、読書もいいですが、この際なので、

一緒にスポーツ始めてみませんか???

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。