はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島移住は人生の通過点。安定か前進か、人生まだまだこれからですよ?




こんにちは~。

最近の運動不足がかなり深刻な、はなアンニャー(@hanadeso3 )です。

ちょいと、そろそろ本格的に運動始めないとヤバイ気がするレベルです。

さて、3月も下旬になってしまいました。早いですな~。さすが、3月は去る!!の3月やな~。

何もしていないのに、過ぎ去っていってます。

わたしだって、4月からは新生活だ!!と、はりきってはいるのですが、いかんせん、行動がともなっていない・・・

やりたいことは、山のようにあるのだが、その前にやらねばならんことはさらに山が2個分あるのです。

だけど、この山を2つ越えたら、いいことが待ってるはず!!とゆーか、この山を越えない限り、やりたい山まで到達できないのに、気持ちだけはやりたい山に行ってしまっているので、結局足止め状態ということですね。

 

・・・・・ダメじゃん!!!

 

まずは、目の前の山を。こういう『やらなければいけないこと』っていうやつは、大体が形式ばったやつなので、登り始めれば、案外山は低かったりするんだろうと思ってますけど、登り始めるまでが遠いんです。形式ばったやつが嫌いなので・・・はぁ~・・・

 

 

今が、人生の転機であるか、ただの通過点か。

まだまだ、人生はこれから!

だけど、人生は短い。

 

疲れた顔してるね。

 

沖縄に行ったとき、約一ヶ月ぶりに会ったひとに言われた言葉です。

「一ヶ月前は、すごい元気な顔してたのに、今日はすごい疲れた顔している」

えっ、自分ではわからなかったけど、確かに疲れてます。この一ヶ月、確かにいろいろありました。

仕事から人間関係や、自分の将来のこと。正直、何があったのかおぼえてないけど、すごい忙しかったのは確か。

 

たまにしか会わないひとがそう言うんだから、相当ヒドイ顔してるやろうな・・・・

いかんな。

 

すっきり、さっぱり、したいもんだ。

いろいろあるけど、そんなに疲れているのか、自分。

 

人生の転機は、実はただの通過点でしかないんだけど・・・

 

思い返せば、自分の人生の転機ってヤツは、今まで約40年生きてきて、意外とたくさんあったんじゃないかと思われます。

その中でも、自分にとっての人生の転機、ベスト3をあげてみますと。

第一位   与論島移住

第二位   結婚、出産

第三位   病院で働いてしまったこと

って、感じです。

第一位、第二位はまぁ、オーソドックスな感じで、ふーんそうやねって感じですが、第三位、病院で働いてしまったことがネックなんです。

コレがあったからこその、コレのせいで、第一位、第二位が生まれてしまったと言っても過言ではないハズ。

何回か書いてますが、わたしは元々、人間つきあいが苦手で、できれば人間とあまり関わる仕事をしたくなかったんです。

これでも、科学捜査研究所に憧れて、沢口○子さんをめざして、いや、あんなに前に前には行かんけど、試験も受けました。

結局、ダメだったんで、地元の病院に勤めたんです。

それはそれで、自分がおじいちゃんおばあちゃんとなら、普通に接する事ができることが判明したんで良かったんですけど、あの時、地元の病院に勤めなければ、与論島に来てなかったし、結婚も、出産もなかった。

そう思うと、人生の転機ってやつは、ただの通過点でしかないってことが判明しました。

 

お知らせですが、

わたしは、4月から病院の仕事のやりかたをフルタイムからパートタイムに変えます。ほぼ、午前中の勤務にする予定です。しかも週3の予定。必要なのかわからない働き方だけど。必要ないなら引退も視野に入れてます。今でこそ、必要性に関しては謎だが・・・

今まで、ずっと、フルタイムで働いてきて思ったことは、

子育てしながら、自分はフルタイム、さらにだんなさんが夜も毎日仕事、という生活は、自分の時間がまったく持てないどころか、子供との時間もほとんどない!!ってことです。家帰って、家の仕事したら、もう寝るしかできん。そんなときに、子供が群がってきたら、超イライラしてわけもなく怒ってしまう。ほぼ、自分の感情で怒ってるだけで、子供たちは何も悪くない・・・・

もう、仕事から帰って、家の仕事するのが精一杯。これ、何回言っても、だんなさんはわかってくれんかった。時間は自分でなんぼでも作れるが合言葉だった。

小学生に上がる前は、病院の遅番シフトもしていたので、帰りが遅くなる事もしょっちゅうで、こどもえんのときはほとんどおばあちゃんに見てもらっていました。ばーちゃんがまだ若くて元気って、ものすごいありがたい話です。それで少し、省略できる仕事も多かった。

でも、家から離れたこどもえんに通っていたから、送り迎えがかなりきつかった。いくら与論島でも往復20分。

子供は二人とも、小学校入学当初、登校拒否になりましたが、仕事があるので何もできず、泣く子を無理やり一人で送り出していました。

本当なら、休ませはしませんが、途中まで一緒に行くとか、してあげればよかった・・とかいろいろ思いましたが、それももう終わったこと。

結果的には、やつらはたくましく成長してくれてるので、それはそれでよかったんですけど。

で。

4月から、空いた時間を使って、自分がやりたいことをしようをコンセプトにオーシャンマーケット寄りの仕事をしようと計画してます。

今までずっと、誰かに雇われて、その職場の方針に従って仕事をしてきました。自分でイチから考えてとかはなかったと思います。それは、山口の病院も、与論島の病院も同じです。他のひとの会社で雇われて仕事をしたことしかないんです。

病院薬剤師は、やり方は違えど、基本的には仕事内容は同じです。今までの転職は、ただ職場が変わっただけ、大きく言えば転勤みたいなもんでした。

 

 

でも、これから全部、自分で考えて、さらに結果も残さないといけません。お金がないと暮らせないので、お金も稼がないといけません。病院のパートの給料は、働く時間は少ないので、おこづかい程度にしかなりません。しかも、最初の1年は税金が前の年の収入からのだから、多分給料は、ほぼない。

ただの通過点を、あえて人生の転機と言うならば、実は、40歳手前の今こそが人生最大の転機なんじゃないかと思ってます。

 

でも、40年生きたら、あと、元気で暮らせるのはあと何年かな~とも、ずっと考えていたんです。

人生の大半を、自分の時間がないとストレスをためながら、仕事仕事で家族ともあまり関わる時間がないのはどうしたものかいなと。

残りの一生を、丸々元気で暮らせるかどうかも分からない。

 

とゆーわけで、ここは思いきって、せっかくオーシャンマーケットってゆー箱があるんで、それを存分に生かして、やりたい事やろうと思います!!!

まず、第一段として、オーシャンマーケットで薬を売ることにしました!!

今まで、お店で

「酔いどめないですか?」

「風邪薬ないですか?」

と、何度も聞かれました。

ごめんなさい。薬剤師はいるんですが、薬はないんです( ;∀;)

ほんと、これはずっと気になっていました。

気になるなら、やるしかねぇ。

 

うまくいくかどうかは自分次第なので、これはただの通過点でしかありません。

 

けっこう、今までもいろいろ言ってきたけどね。やりたい事は山のようにあるのです。

 

だけど、心が揺らぐときもある・・・安定という言葉の強さと怖さ

 

決意は固まってるし、もうみんなに宣言もしてるんで、4月から自分が今の職場の仕事を短くする事は決まっているんです。

有言実行は、わたしの昔の座右の銘なので、もう知りません。

だけど、長年勤めてきたもんで、ちょびっとは寂しくもあるんです。

「なんで、安定してるのにもったいない!!」

って言うひとがほとんど。それも分かる。でも、コレ呼び止められてるわけではない。わたしじゃないとダメなわけじゃない。

もしも、『あんたじゃないといやだ』、『あんただからいてほしい』とかのプロポーズ級の言葉をかけられていたら、心は揺らいだのかもしれません。

 

賛同してくれるひとはわずか。今回は、絶対ほとんどの人が呼び止めるでもなく、こう言ってくるだろうと想定して、賛同してくれると確信できるひとにだけまず相談しました。

すごい決意をするときは、友達とか関係なしに絶対に賛同してくれるってひとに、まず相談することをすすめます。でないと、心が揺らぎます。

10年いると、安定という言葉に支えられる。

 

10年、フルタイムで働いてきましたからね。ほんとは1年働いたら、山口に帰る予定だったのにね。

10年たつと、職場の雰囲気もがらりと変わって、ぴちぴちギャルだった?同世代のひとたちも、いつのまにか結婚して、かーちゃんになってるひとばっかりです。みんな、与論島の男につかまってしまったんですな。

昔は、わいわいきゃーきゃーな雰囲気だったのに、落ち着いたオトナばっかりのベテランさんばっかりです。

みんな、よく仕事して、家のことして、子育てもしてるわ。エライ。看護師さんなんて、夜勤もあるのに尊敬する。

 

10年って長いなぁ。正直、これといったことは何もしてないけど。

とんでもないミッションも与えられてないしな。

 

山口の病院やめるときは、なんとなく、ここでの仕事は全部終わった!!てのがあって、最後、燃え尽き症候群みたいになったんです。

与論島移住は、いいタイミングでした。

さすがに、このときは職員のみんなと仲良しだったし、与論島なんて遠い異国の地に行くので、さみしくはあったけど。

 

それを考えると、いつまでかわからんけど、パート主婦としてちょびっとは働くし、与論島内にはおるんやし、実は何も変わらんのかもしれない。

ま、ほんとに正直な話、めっちゃ必要とされていて、給料も大幅すぎるくらいアップ!!とか言われたら、めっちゃぐらついたかもしらんけど、そこまでの人間ではない事は自分が一番よく存じております。そんな給料は、それなりのひとにしか出しません。

仕事で自分の代わりはいくらでもいるけど、家族の代わりになるひとはいない

これが今の自分の合言葉ですよ。

 

ちょっと、不安定になるだけよ。

安定から、不っていう漢字が一個増えるだけ。

もしかしたら、もっと稼げる可能性もあるし。それも全部、自分の働き方次第だから、怖くもあるし、面白くもある。

 

 

安定という言葉の安定性はスゴイ!!けど、変わりたいときにはすごい邪魔になる言葉・・・・言葉って、腹黒いわ!!

 

さて、どうしようか。まとめ。

 

もう、やると決めたことは口に出して宣言しちゃったほうが絶対いいと思うんです。

自分は、絶対にそう。口に出さないと覚悟が決まらない人間だから、言葉にだして、まわりからせめていかないと結局何もしないで終わる。

自分の心の内で、熱い炎を燃やす人もいるかもですが、わたしには無理だな~。心のつくりが違う。

やっぱり、楽なほうへ逃げてしまうのが一番楽なんで、安定という言葉に呼び寄せられそうになったりするけど、

これから、また、時間がないだの、家で愚痴ばっかり言って、疲れた顔して、人に心配されて定年まで暮らすなら、

先が見えなくても、わたしは茨の道を進みます。

 

与論島移住と、今回の、どっちが未知数な選択だろうな?与論島に移住したのは、確かに転機だったかもしれないけど、場所が変わっただけで、実は何も変わっていないのかもしれないし。

ま、どーせ、どっちもただの通過点だけどな。過去か未来かだけの話。

 

 

 

 

 

あーすっきりした!!!

今まで、もやもやとごまかしながら、書いてきたから、もういい加減疲れました。

たかが、パートになるってだけの話なんですけど、わたしにとってはオオゴトなんですよ。本気と書いて、マジですよ。

生活がガラッと変わるんです。

自分の時間ががっつりできるんです。

なのに、今まで以上にさぼれないっていうね、プレッシャーですよ。

 

でも、楽しみではあるよね。自分が頑張るしかないっていうのは。

 

はっきり、すっきり、フリーランス宣言します!!!

 

 

与論島ブログは続きます。

 

与論島、『好きなことをする』が人生の目標。移住だけで終わらせない夢を持とう!

2018年3月3日

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

2 件のコメント

    • やったよ~♪
      正直、もっとはやくしとけばよかった。さちさくともっと遊ぶ時間ほしかった。

      でも、パートなところがまだまだなんじゃけど。
      ほんとは、がっつりフリーランスとして独立するのが目標です( ´∀` )b

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。