これは絶対やったほうがいい!与論島で朝日SUPツアー

こんにちは。

お久しぶりです。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

ちょっと、いろいろと人間不信などにおちいりまして、ブログを書くのが嫌になっておりましたが、これではいかんので、また、ちょっとずつ書き始めようと想います。

与論島の観光案内については、だいぶ書いてきたつもり・・・

とうちゃん
全然まだまだ足らんぞ!!!

 

・・・ですが、ここからは、私情をはさみつつ、ぼちぼち更新していこうと思います。

さて、今回は、かれこれ、まだ与論島に軽石が届き始めた2週間前に初体験した、朝日SUPのレポートです。

前からやってみたくはあったけど、朝が早すぎるし、子どもたちの学校はあるし、でなかなか参加できずにいたけど、娘ちゃんもぜひやりたい!!と申すので、これはいい機会なので親子で参加してみました。

もう、最初から書いておきますが、朝日SUP最高です!!!!!!

これはクセになりそう。ライフワークにしたい!!!

心が洗われます!!!!!!!!!

 

お世話になったのは、

島エンジョイ組(@shimaenjoy)さん。

明るく楽しいお兄さん方です。

この日は、10月16日。与論島でも朝晩が肌寒くなり始めた頃でした。

朝は、5時半に皆田海岸に集合。(集合時間は、時期によって異なるかと思われます)

この時期には、少しずつ、与論島にウワサの軽石が押し寄せてき始めていたので、少し、足元が悪い状態でしたが、サップは問題なくできました。

ちなみに海側から見たらこんな風で、砂浜に近い海面はほぼ軽石に覆われていました。

SUPで進むとこんな感じです。

わかりにくいですが、SUPまわりはすべて軽石です。

2週間前でこれなので、いまやどうなっているのか、よくわかりません。

軽石のことは、また気が向いたら書くとして、今回は朝日SUPです。

さて、朝の5時半は10月にもなると、まだ真っ暗で、ちょっと寒いので、今から海に入るのか・・・と少し不安にもなりましたが、海に入ってしまえば、海水温度はまだまだあったかいので問題なかったです。

ちなみに、SUPから落ちさえしなければ、そんなにびしょびしょにはなりませんが、娘ちゃんは自分から海に飛び込みたくなったらしく、全身びしょぬれでした。どっちかというと、海の中のほうがあったかかかったと言っていました。この頃はまだ寒くなかったと記憶しております。

こんな感じで座ってこぐこともできるので、立ってこぐのが不安な方でも大丈夫です。

わたしは、ほぼ座ってました。立ったら落ちそうだったので。

なので、結局、足元がぬれただけでした。

この日は雲が多くて、朝日が出るか心配でしたが、なんとか雲の下から、朝日をおがむことができました。

いやはや、これは感動します!!これはすごい!!!

最初にも書きましたが、心がすさんでいた時期だったので、大変、心が洗われた気分になりました。

浄化されるとは、こーゆーことかと。

皆田海岸は、ウミガメがたくさんいることでも有名ですが、この日も何匹もウミガメに出会うことができました。

本当に、本当に、いい体験をさせてもらったな、と誘ってくれて本当にありがとうございます。

自然のことなので、いつも、朝日が出るとは限りませんが、それでも朝、海にいることで心がとても落ち着きます。

最初は、朝早いからちょっとな~という気持ちが大きかったですが、ほんとに朝日サップはおすすめです。

朝日を眺めたり、ウミガメを見たり、海に浮かんだり、各々自由に過ごして7時頃解散しました。

与論島に旅行に来られたらぜひにぜひに、体験してほしいです。

船でついてきてくれるので、写真も撮ってもらえるのも嬉しいです。

なかなか自分の写真を撮ることって難しいですからね。

 

この日から、軽石がどんどん増えていき、マリンスポーツや漁業にも影響が出始めているようです。

冬は気温も下がりますので、開催については、島エンジョイ組(@shimaenjoy)さんにお問い合わせしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。