与論島、七夕祭りは地元愛あふれる楽しい時間

やっぱり暑いです。今年は雨がまったく降らないが、どうしたもんかな・・・。

 

昼間、まったくエアコンの効き目がなくて、汗だくでいつのまにか意識を失って(寝て)います。こんなときにも、お年寄りはエアコンも扇風機もつけず(与論島でも、うちにエアコンないってひとけっこういるからビビるじつはだんなさんの実家にもない)、熱中症になっちまってるんだろーなぁー。

今日も暑くなりそうだ。

みなさん、熱中症にはじゅうぶん注意しましょう

 

さて。

きのうは、与論島三大祭りのうちのひとつ、朝戸元気七夕祭りに行ってきました

与論島三大祭り、朝戸元気七夕祭りに行ってみた

 

七夕祭りというから、知らないうちに終わっていたのかと思ってました。すみません。

七夕祭りだけど、七夕にやるわけではないのがさすがの与論島。旧暦でもなさそうだし。あれ?旧暦なんかな?まぁいっか。

 

ちょっと、薄暗くなって涼しくなってから、いざ、潜入捜査開始!!

 

与論島三大祭りは、銀座通り祭、ヨロンサンゴ祭、朝戸元気七夕祭の3つ(だと思ってますが、なにか?)ですが、前の二つは茶花で開催されるので、オーシャンマーケットのお手伝いをしないといけなくて、まともに行けたことありません。今回の朝戸元気七夕祭りだけは唯一、お客さんとして気軽に参加できるわたしにとって、大変貴重なお祭りなのです

 

七夕祭りなので、まわりには七夕の飾りがいっぱいあってキレイでした。

では、祭りといったら、まずはこれ。

かき氷~さて、なに味でしょうか??

しかも、これ、オーガニックのシロップ。最近、与論島はオーガニックがんばってます。オーシャンマーケットも微力ながら応援しています。

 

 

で。私が、選んだのはトマト味

初めて見たな~トマト味のかき氷。色もキレイ。素朴な甘さで、味は完全にトマト。子どもの頃はトマトジュースが飲めなかったのに、今ではぐびぐび飲めるようになったんだよな~。トマトジュースがおいしくなったのか、わたしが大人になったのか。

甘すぎず、とてもおいしかったです

 

 

他にも、焼き鳥、フライドチキン、おにぎり、スイカ・・・前の日にあんなに暴飲暴食したにも関わらず、食べまくる食べまくる。

反省の色、まるでなし。

だけど、お祭りですからね楽しまないと損です(^o^)

でも、ほんとお祭りで出店してくれる方たちってありがたいですよね。準備も大変そうなのに。暑いのにずっと肉焼き続けたり、ほんとにスゴい。エライ。

この人たちがいてくれないとお祭り楽しくないですもんね。お祭りの時しか食べられないのもあるし、日頃お祭りなんてめんどくさい。なんて思ってる人もぜひお祭り、参加してみてください。楽しい発見あるかもしれません

祭りといえば、金魚すくい

 

そーいえば、

昔、うちの実家のとーちゃんが一時期、焼き鳥屋さんになりたかったのか、なぜか突然、地元のお祭りで焼き鳥焼くのにはまって、家でも外で焼き鳥を焼きまくる事件?を起こしたことがあったのを思い出しますな・・・・。

あれ、なんだったのかいまだに不明。

 

さて、子どもたちには食べ物以外のお楽しみがあるのです。

金魚すくい。お祭りだね~。

四ひき、ゲット。すくえてはない。4回やって、一匹ずつおまけでもらっただけ。

 

 

わたしには、だいだい色のいゅーがまに見えた。

 

 

どちらかというと、朝戸元気七夕祭りは子どものためのお祭りといった感じですかね?夏休みの子どもたちには、とても嬉しいイベントだと思います。

こぢんまりしているから、子どもでも回りやすいし。

しかし、朝戸の人たちの団結力は素晴らしい。いつのまに、あんなお祭りの準備をしているのか・・・。

 

オーシャンマーケットでも、オーシャン祭りやったらいいのに~と個人的には思うんですが、なかなか実行できません。

わたし個人としては、なにかしらのイベント時はコスプレして店番したい願望があるんですが、しれっと却下されます。

話がそれましたが、朝戸元気七夕祭りはこんなかんじで、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がっていました。他の祭りとはちょっと雰囲気が、違いますね。他のは観光客さん向け、朝戸祭りは地元のひと向けなかんじかな?

 

 

 

与論島名物を堪能する

 

と、ゆーわけで家に帰ってからは大人の時間。

 

きました!!わたしの大好物、いゅーがま。だんなさんにクサイと言われても、息子に無理やり食わして嫌な顔されても好きなもんは好きなんです

一年ぶり。骨が刺さって口のなかが痛いけど、うまい。うますぎる~

びっくりしたのはうちの娘。

情けない男どもは、まったく食べられないのに、うちの小学一年生の女子は、

「この魚、うめぇ~」

と、ばりばり食べてた。生のままで。

やっぱり、ひととは違う味覚の持ち主のようです・・・。将来、女酒飲み師になることはまちがいない。おーこわい((( ;゚Д゚)))

 

だんなさんは、

「天ぷらにしてくれたら、食べる」

と言う。

 

自分でやってくれ。

 

暑いから、揚げ物はやらん

 

 

さぁ、我が家では賛否両論わかれるいゅーがま、与論島に来てぜひとも食べてみてくださいませ

 

 

いゅーがま最高

 

さぁ、来月はヨロンサンゴ祭りです☆



スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。