はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

【与論島の子育て】ハッピーバースデー!子供の誕生日って、どうしてる?




こんにちはー。

与論島について書いてるつもりの、この『与論島ブログ』ですが、与論島での、はなアンニャー(@hanadeso3)の日常生活もたまに、書きたいと思います。

え。

たまにじゃないって?頻繁に書いてるって??

いやいや、こんな日常も立派な与論島の暮らしです。

 

きのうは、娘の第8回生誕祭でした。

 

6月19日は、娘の8歳の誕生日でした。

だからといって、特別何かしたわけでもなく、プレゼントすらあげていません。

ごはんも、この日は毎週だんなさんの実家で食べる日だったので、夕御飯もばあちゃんに作ってもらいました。

かーちゃんとして、誕生日らしいことをしてあげたのは、ケーキを買ってあげたことくらい。

だけど、我が家は毎回こんな感じで、盛大なパーティーを開催したりはいたしません。

みなさんは、子供やだんなさん、お父さんお母さん、家族の誕生日ってどうしてますか?

ちゃんと、みんなで集まってお祝いしてるんですか?

与論島では、大人の場合、誕生日といえば、同級生で集まって、ドンチャンするイメージ。誰かの誕生日には、オーシャンマーケットで、誕生日プレゼントを買いに来るひとが、けっこういます。

わたしの子供の頃の誕生日は、両親共働きで、とーちゃんは帰りが遅く、家族みんなそろってパーティーなんてやったことないかもしれない。

今でも、子供の誕生日会もやらないのに、自分やだんなさんの誕生日パーティーなんてやることもないし、なんなら覚えてないときだってある。

正直、わたしはあまり記念日的なものに興味がないのである。

結婚記念日すらおぼえてなくて、最近役場で戸籍謄本かなんかを見る機会があって、初めて知ったのです。

ま、来年には忘れるけどな!!

 

出産は、その時々によって違う奇跡のようなものだ

 

長男の出産は、与論島、出産は奇跡のかたまりだ!!でも書いたとおり、出血→切迫早産→絶対安静入院→再出血→救急車で搬送→手術→逆子→緊急帝王切開→NICU に約一ヶ月という、なんともドタバタしたものでした。

でも、これはこれで、いろんな経験をしたので、いろんな人の気持ちがわかるとゆーか、うわべでなしに、話を聞いたりアドバイスしたりできるのでいい体験だったと思ってます。

ちなみに、一度流産もしたことがありまして、出産は奇跡だと、身をもって感じている次第であります。

さて、我ながら初めての出産が、わりかし壮絶だったわけですが、娘のときもたいがいだったんです。別の意味で。

超安産だった!と書きましたが、それは生まれた瞬間だけのことです。

娘も、8年前、生まれてくる前は相当、わたしを悩ましてくれたんです。

娘が生まれてくるまで。気まぐれすぎる子宮頸管無力症。

 

長男を、8ヶ月で生んでしまったとき、わたしは『子宮頸管無力症』と診断されました。

切迫早産しやすい体質認定です。

だから、二人目ができたときは初期に、子宮頸管をしばる手術を受けました。

こうすることで、切迫早産を予防したつもりでしたが、わたしの子宮頸管無力症はさっぱり予防できず、あっさり切迫早産気味になり、またもや安静を命じられました。

出血まではなかったけど、子宮頸管が短い。体質もあるかもしれない、動きすぎていたのかもしれない。

あげくのはてには、定期検診のとき、お医者さんに

「もしかしたら、手の指がないかもしれない」

とか言われて、大ショックを受けたり波乱バンジョーなマタニティライフだったわけです。

まぁ、いろいろありながらも、早産することなく、最初に縛った子宮頸管の糸を切る手術までこぎつけました。

後は、とっとと産んで、さっさと与論島に帰らなければ。だんなさんのダメぶりが恐ろしい。

糸を切ったら、元々子宮頸管の長さが短いからすぐに生まれるかも?

と言われていたんですが、今度はまったく生まれる気配なし。

あまりに生まれてこないので、病院の階段を登り下りしてみたり、歩いて国際通りまで行ってみたり、誰もいない首里城の石畳を歩きまくってみたり。

さすがに、ひとりで首里城を歩きまくったときは、もし破水したら、どうやって助けてもらえばいいのか、妄想のなかでシミュレーションしまくりましたが、あそこで産気付かなくてホントよかった。

あと1日おそかったら、わたしは2度めの帝王切開に突き進むところでした。

ほんと、出産て不思議。

陣痛が来ても、わたしが痛みに強いのか、陣痛認定されず、夕方まで放置され、やっと気づいてもらえたと思ったら、ちゅるりと生まれてきた。

これが、ちょうど8年前の出来事。

あれから8年もたってしまった。

8年たちましたが、今日も変わらず、パンツ一丁でうろうろしています。

 

 

誕生日プレゼント、みんな何もらってるの?

 

うちの娘は、にーちゃんと違って、これ!といった趣味がないんです。

だから、毎年、テレビのコマーシャルに出てくるおもちゃを欲しがります。

だから、大抵すぐに飽きます。

・ディズニーのスマホみたいなやつ

・一輪車

そして、今年のご所望は、

・3Dペン
空中に絵が描けるやつ。
一体、なにをしようとしてるのか。

今での誕生日プレゼントも、結局うまく使いこなせないまま、ほとんど使わないまま、ボロボロになって捨てられてきました。

娘はいきなり、朝起きて紙でなんか作り始めたり、ふすまに絵を描いたり、自分のからだに絵を描き始めたりの自由さだから、

空中にも3Dな絵を描いてしまうんやろうなー。

その絵は、食べられんのやろうか?

 

とりあえず、8年間元気に暮らしてくれてありがとう!!

また、これからもよろぴく。

さて、来月は息子の誕生日。

我が家はわたし以外、みなサマー生まれ。

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。