与論島も緊急事態宣言。正直、こんなん言いたくなかった。でも、はっきり言ってこわいです。

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

今まで、コロナウィルスに対してはあいまいな態度でいました。

でも、今から、聞かれたら、

キャンセルしてください。

とお願いすることにしました。

あいまいでいたのは、観光業で成り立っている与論島や、お店をやっている自分たちにとって、観光客さんは神様みたいなもの。

来てくれないと、自分たちも生きていけない。

と考えていたからです。

それに、こっちまでくることもないだろう、自分は大丈夫だろう・・・という勝手な思い込み。

それは、完全な思い込みでした。

だけど、もうそうも言っていられない緊急事態です。

はっきり言って、怖いです。

家族の話し合いでも、少しずつ家の食糧などの備蓄品を買っていこうという話になりました。

世界中のひとが毎日、たくさんお亡くなりになっています。

とうとう、志村けんさんまで・・・これは本当にショックでした。

親戚のおじさんが亡くなったような衝撃。

だって、与論島には人工心肺装置なんてないです。人工呼吸器だって、数台しかないです。

検査しても、結果はすぐ出るでもなく、時間がかかります。その間に急激に悪化してしまうこともあるでしょう。

もうどこに、感染しているひとがいるかわかりません。

すぐ隣の沖縄でも増えてきています。ほとんどが、外からの持込。

沖縄だけじゃなく、症状があるにも関わらず、よその地域に移動して、検査したら陽性だったという話、増えています。

意味がわかりません。

感染しても症状が出ないひとがほとんどなんて、そのくせ感染力が強い、重症化しやすい。対処法も限られている。

本当に最悪なウィルスです。

 

つい数週間前は、那覇空港に誰もいない・・・という話を聞いていたのに、先週聞いたら、

『羽田空港はがらんがらんだけど、那覇空港は混んでいた』

という話を聞きました。

あれ、なんで?

と思っていたんです。

与論島はこの時期にしては、いつもより観光客さんが少ないとは思いますが、

思っていたよりはけっこう来ているな。

とは感じていたんです。

まさか、沖縄の離島がこんなことになっていたなんてビックリでした。

いつもより多いとか、ありえない!!

山陰地方にも、感染者が少ないから旅行者が増えている、という記事も読みました。

・・・なんか、悲しい・・・

 

正直、コロナウィルスの影響で閉めているお店も出てきていますし、お客さんを制限しているお店もぼちぼち出てきています。

これから開催される予定のイベントだって、開催されるかビミョウなところです。

高いお金を出して、今来るよりも、コロナ騒動が収束して、安心して旅行するほうが、絶対に楽しいし、いい思い出になります。

行っても大丈夫ですか?

キャンセルしたほうがいいですか?

と悩みながら、来ても、心のどこかで引っかかるものがあって、旅行を思い切り楽しめないでしょう。

だったら、もうあっさりキャンセルしてしまったほうが気が楽です。

今までは、ご本人の意思におまかせしていたのですが、今後は、コロナ騒動が落ち着くまでは、

今、与論島に旅行に行ってもいいかという相談を受けた場合、自分個人の意見としてですが、キャンセルをすすめることに決めました。

出るかと思っていた、緊急事態宣言も出なかったので、誰も人サマの移動を制限することはできません。

だけど、優しいひとは、こちらに気を使ってくれて、どうしたらいいか相談してくれます。

それだけでも、島のことを考えてくれているのがわかるので、とても嬉しいです。

だったら、こちらもあいまいにせず、今来るよりも、騒動が落ち着いてから来た方がいいですよ。

とはっきり言います。

本当に、今来るより、平和になってからの旅行のほうが心の底から楽しめます。

そのときは、わたしも大喜びで大歓迎します。

今は、そっと、その時のためにがんばります。

明けない夜はない。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。はじめまして。コロナ心配ですね。秋に与論島へ旅行する計画を立てていました。しかし、島民の皆様の”来ないでください”のメッセージも拝見しました。緊急事態宣言が解除されましたが、第2第3波が懸念されています。ワクチンなどが開発されないままだとしたら、感染者が落ち着いていても伺わないほうが良いものなのでしょうか。島民の方の意見をお伺いしたくコメントさせて頂きました。

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      難しいところですよね。
      島としては観光客さんが来てくれないと経済まわりません。
      ですが、緊急事態宣言が解除されてすぐはちょっと不安があります。
      これからひとの動きが増えてみてから様子を見てみないと、なんともいえない状況です。
      秋に予定ということはもう少し様子を見てから決めてもいいのではないでしょうか?
      まだまだ島には島外からのお客さんは入店をお断りしているお店も多くあります。
      やっぱり意見も割れています。もう少し、世の中が動き出してからじゃないとなんとも判断できない状態です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。