与論島、シーグラス工作体験してきたよ!海だけじゃない思い出体験最高です!!

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

本日は、【イベント告知】与論島、夏休み親子シーグラス工作体験教室やりまーす!!を実際にやってきたので、その体験談を書いてみたいと思います。

与論島に移住してきたばかりの頃、自分でやってみようと思って、実行してみたことはありますが、

センスがないのか、

不器用だからか、

全然うまくいかなくて、途中やめてしまった記憶があります。

でも、今回、ちゃんと先生に教えてもらって体験してみると、あの時はこれが悪かったのか~とか、勉強になりました。

やっぱ、上手に作るにはそれなりの道具が必要ですね!!

そんなんも知らなかったよ。

 

スポンサーリンク

シーグラスは見ているだけでも癒される、海の宝石や~

今回は、我が親子を含め、3組。全部で7名の参加。ちょっと少ないかな?と思ったけど、ちょうどよかった。

この教室のために、我が家でもシーグラス集めていたんですが、さすが先生!

めっちゃ持ってる。

しかも、チョイスが良い。

わしら、超適当に拾ってて、茶色ばっかりだったし、でかいのばっかり拾ってた。

大きさも大きいのから小さいのまで、いろいろ。

黄色とか深い青色とかは、あまり見たことないレアものです。

特にうすい藤色はレア中のレアなんだとか。

はなアンニャー
こんな小さいやつ、見つける気もなかったからビックリ。今度から、注意して小さいのも拾います!!

色別に分けて、小瓶に分けて入れるだけで、かわいいインテリアになります。

このキラキラ感に一同、感動。

これに感化されて、教室が終わったあと、すぐにニシムタに小瓶買いに行きました。

小瓶だけでもかわいいです。

 

自分で考えて作る子育て、創造力を育てる

 

プログラミング教室もそうでしたけど、自分で考えて自分で作るというのはとても大事なこと。

今回のシーグラス工作でも、それぞれの発想がおもしろかったです。

シーグラスを並べて、レジン液というもので固めます。こんな液があるの知らなかった、木工用ボンドでくっつかないはずです・・・

このレジンは紫外線ですぐ固まります。

与論島は紫外線が強ので、すぐに固まるんだそう。

窓辺に置くとキラキラして、みんなきれいです。

今回作ったのは、ほとんどサンキャッチャーというもので、『幸運を呼ぶインテリア』と呼ばれていて、サンキャッチャーが太陽の光に当たって、生み出す虹がネガティブなストレスエネルギーをはねかえす働きがあるそうです。

サンキャッチャーは人だけでなく、その場所、環境にも良いエネルギーをもたらすそうです。

玄関に置くと、風水的にとてもよいようです。

本来のサンキャッチャーはつるすタイプのものが多いようですが、今回シーグラスで作ったものも同じような効果があるそうです。

サンキャッチャーとしてだけでなく、小物置きとしても活用できます。

 

我が家の作品紹介

ちなみに、わたくしの作品がこちら。

与論島の海をイメージしてみたんですけど・・・・

砂浜から、だんだん深くなるにつれて青くなっていくのとキラキラしてるのを表現してみました。

娘さんのがこちら。

よく見ると、ウミガメなのです。

こーゆーのは、その人の人となりが出ますねー。

うちら親子は、なんと雑なことか・・・まぁ、それがうちら親子の長所なので!!!

どんだけ雑でも、レジン液塗って、のりでテカらせたら、いい感じになります!!!!

娘さんは、どはまりしたらしく、教室が終わった後、またシーグラスで作るから道具を買いに行きたい!と言い出しまして、夕方、またシーグラスを拾いに行きました。

将来、こーゆー特技があると、いろんな道が開けそうで楽しみですよね。

好きなことやらせてあげたいです。

 

シーグラス工作体験ワークショップ、定期的に開催できたらなと!

今回、こーゆーのを定期的にやるとどうかな?と思って、試験的にやってみたのですが、なかなかいい感じだったと思います。

与論島みたいな島は、自然と体験が主な観光資源?だと思うので、そのどちらもいかせる、シーグラス工作体験はすごくいいと思いました!

これから、こーゆー体験型のワークショップをスムーズに開催していけるように考えてみます。

はなアンニャー
こんなに集中したのは久しぶりだった!!!おもしろかった!!!!!

 

今回、シーグラス工作を教えてくれた、ゆに先生の作品は、オーシャンマーケットにて絶賛発売中!!

ぜひぜひ、プロの作った作品を手に取ってご覧ください!!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。