はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島ブロガーはなアンニャーの波乱も万丈もない人生日記




どーもです~。

人前で話すのが苦手、与論献奉も苦手な、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

そんなウブな一面のあるわたしですが、何事もプロフィールは大事!だということで、わたしの生まれたときからの人生の履歴書を書いてみました。

はなアンニャーの生い立ち

 

①赤ちゃん~小学生時代

わたくし、はなアンニャーはおよそ10年前、はるか遠くの中国地方、山口県から与論島へ愛車やいさぶろー号(ホンダのフィット)に乗ってやって来ました。ちゅーわけで。

一番最初に書いた、はなアンニャーの自己紹介は与論島に移住してからの歴史でした。【自己紹介】与論島オーシャンマーケットのはなアンニャーのブログです~

が、今回は、与論島に移住する前の、みなさんがあまり興味ないであろう、わたしの青春時代??について書いてみます。

こうやって、今のはなアンニャーが存在するのです!!

さてさて、さっそく。

わたしは、山口県で生まれて、高校生までずっと地元で暮らしていました。

かーちゃんは、保健室の先生。とーちゃんは自動車の整備工場のおじさん。という、ごく普通の家庭の長女として、くっそ寒い2月に生まれました。

とーちゃんが、近くのお寺に行って、娘の名前はどうしたらいいか候補を2つ持っていったそうです。

このときの候補が、『英恵はなえ』と、『かほり』。お寺の住職様が、迷わず『英恵』を選んで、今にいたります。

もし、このときの住職様の選択が、『かほり』だったら、もうちょっとおとなしめな清楚な女性になって、今頃与論島にいなかったかもしれません。もしくは、元々与論島にいる『かほねぇ』さんとタッグを組んで、最強になっていたかもしれません。

 

ちなみに、もう二人とも亡くなりましたが、じーちゃんばーちゃんと同居しており、とーちゃんかーちゃんが毎日仕事で家にいなくても、じーちゃんばーちゃんがいたのでさみしくなかった。いわゆるじじばば子だったので、今も与論島のじーちゃんばーちゃんと話すのは好きなんです。

3年後に、弟が誕生して、そこから、暴れん坊、はなアンニャーがどんどん開花していくんですね~。

弟が生まれる前は、家族皆さんの愛情を一人占めできていたのに、待望の長男様が生まれた途端、わたしは、何をしても怒られるようになりました。弟とケンカしても、怒られるのはわたし。

元々、暴れすぎ・・というか、運動神経がなくてか、おもちゃの車を運転しては、ガラスにぶつかり割る(わざとじゃない)ことを繰り返したり、弟の髪の毛を勝手にぐちゃぐちゃに切ってみたりしたのが、怒られる原因だったのですが。

そして、なにか腹が立つと、すぐに手が出てしまう、悪いねーちゃんだったんです。

今、思い出してみても、悪い姉貴ですわ・・・弟が、ひねくれなくてよかった。

まぁ、わたしを見て育ったので、弟はごくごくまともに大きく成長していきまして、いまでは結婚して、実家のお隣に立派な家を建てて、立派に跡継ぎ業をこなしておられます。

うむ、わたしがこんなんだったおかげだな。

正直、昔より今のほうが家族との関係は良好ですね。家族との関係に悩んでいるひとは、一度離れてみると、視野が広がって、家族のありがたみが分かるようになるかもしれません。

大事すぎるものとは、少し距離を置いたほうが、上手くいきます。客観的に見ることが大事!!

小学生時代は、前半はおとなしく、根暗少女でした。かーちゃんが怖かったので、やたら勉強勉強・・・

しかし、4年生くらいのある日、理科の授業中、友達同士で手紙の回しあいっこをしていたのを、理科教師に見つかり、怒られます。そのとき言われたのが、

「お前は、授業もちゃんと聞かないくせに、テストの点だけいい点取る、点取り虫だ!!」

・・・・は?それは、わたしのことほめてんのか?それとも自分をけなしてるのか???

ここらへんから、わたしの眠っていた才能?が開花し始めます。

おとなしかった、優等生はなアンニャーのタガが外れまして、ぐんぐん本性が出始めます。

はなアンニャー、開放宣言!!!まじめなひと、卒業します!!!

この辺から、徐々に、『変わってるひと、おもしろいひと』認定がされていくのです・・・

変わってるひとになってなかったら、今頃与論島には出会えてない。

小学生までが、なげぇな・・・

 

②中学生時代

中学生になると、友達のとーちゃんが、

「将来、役に立つのはテニスだけだ!!」

という、意味のわからない持論を展開してきたので、それにしたがって、友達と一緒にソフトテニス部に入部しました。

正直、中学時代は、テニスしかしていません。だって、顧問の先生が熱血過ぎる男だったから。

朝は、暗いうちから、車のライトで打ち合い。

休みの日は、大人のテニスに混ざって修行。

わたしは夏休み、練習がしんどくて、1回だけ富士山登山に逃げましたが、どっちもどっちでした。富士山のほうがきつかった・・高山病ヘイカモンで、鼻血ブーでした。

新任教師で、まさかこんなスパルタな部活など、田舎にないだろうと思って、見学もせず、適当に入部したのが地獄の始まりでした。

そしたら、ボールは思いきりぶつけられて足はアザだらけ、ラケットで殴られる、試合中失敗したらその場で腕立て伏せ、腰が弱いと大型トラックのタイヤをカラダに縛り付けてひっぱらされる、試合に負けたらビンタされる・・・友達は、突発性難聴にまで陥りました。

でも、この時代は、先生に蹴られる殴られるは当たり前。よく蹴られたわ~。

給食が時間以内に一人でも食べられなかったら、全員正座で、食べられなかったひとはみんなの前で謝罪する・・・という、今なら大問題として注目されるであろうこともあたり前の時代でした。

いや~、書き出してみると、今じゃありえないなー。

あんときは、それがふつうで、卒業のときは、「先生、ありがとう!!」だったもんな~・・・

誰にも信じてもらえないのですが、それなりにソフトテニスは強くて、いい成績(その地区だけだけど)とれたので、別にうらんだりはしてないです。むしろ、ありがとう!です。

わたしが、スポーツ界で輝けたのは、今までの人生で唯一その時だけだったので。

このとき、根性たたきこまれてなかったら、今頃与論島に住んでない。

 

③高校生時代~大学生時代

高校生のときは、もう適当おんなぶりがけっこうひどくなってて、なんもかんも適当に暮らしていました。

部活も、またテニス部に入ってみたものの、適当・・・

勉強も、なにがしたいのかわからない・・・

ただ、ここで再登場のかーちゃんが、わたしを学校の先生か保健婦さんにしたかったらしく、作戦を練り始めます・・・これには、ちょっと待った!!で、大喧嘩になり、さらにはプチ家出までやってみて、大変な騒ぎになり、

結局、塾の先生が

「先生の妹、薬学部だから薬学部にしなよ~」

という、一言で薬学部をめざすことに決定。元々、医療系には進みたいと思って・・とゆーか、科学捜査研究所で働きたい。もしくは、恐竜の研究がしたい・・できることならば、人と関わりたくない・・・と思いながら、薬学部を目指します。

しかーーーし、理数系に進んだにも関わらず、本気でやばい化学の成績・・・ほんと、高校3年の夏休みの実力テストで化学11点(100点満点、しかもマークテスト)には、漫画みたいだな・・と思いながらも、泣きそうでした。

正直、なんで薬学部が受かったのか、家族も先生も、自分も不信感でいっぱいでした。

ま、たぶん、試験が英語と数学だけで、化学がなかった・・というのが大きいかと思ってますけど。しかも、マークテスト。

ふー。奇跡起きた。

もし、薬剤師なってなかったら、今頃与論島来てない。

 

ま、奇跡で大学合格したものだから、大学入学後は悲惨な状態でしたけどね。

それでも、持ち前の根性、ソフトテニス部でつちかった根性で、なんとか切り抜けましたよ!!過去問、丸暗記。捨てる科目は完全無視!!

大学に入ってからはじめた合気道が面白くって、薬学部なんかどーでもいいや~的な感じでしたけそ、合気道やめたくない!!っていうモチベーションがなかったら、あきらめて、大学やめてます。正直、入学した瞬間から、

はなアンニャー
薬学部って、自分に向いてない・・・

って、悟りましたので。ちょっと、雰囲気がね・・・怖くて。じつは、今も連絡取り合ってる薬学部の友達はいません。合気道部のほかの学部の子は、ちょっとだけいるんですけど。ちょっとだけね。

まぁ、4年間、合気道したいがためだけに、勉強して、なんとか留年を免れ、4年間大学に通いまして、薬剤師の国家試験にも奇跡の合格を果たし、これから、はなアンニャー社会人時代へと突入していくのです・・・

 

・・・長くなってきたので、怒涛の社会人編は薬剤師の履歴書~与論島はなアンニャーのプロフィール~をご覧ください。

 

半分、黒い(日焼けで?腹黒で?)

 

ざっくり、はなアンニャー自己紹介をどうぞ

 

前回書いたものを、どごーーーっと書き足してみました。

【はなアンニャーのワンポイント自己紹介(訂正版)】

名前 ☆ はなアンニャー

誕生日 ☆ 1980年2月20日   (2月生まれは変人多い!!) →長嶋茂雄監督や志村けんさんという大物の方と同じ誕生日なのだ!!

生まれ故郷 ☆ 山口県長門市、アベ総理大臣とおなじです。与論島に移住する前はここにいました。

職業 ☆ 薬剤師歴17年

+ カフェのバイト歴あり。他にも、ねぎの仕分け、道案内、小学校の運動会のアイスクリーム売り子、蕎麦屋・・・

+ オーシャンマーケット臨時店番(へたれ)から昇格しまして、ご意見番。

最近は、弁当屋さん、えせデザイナー、アマチュアブロガーまだまだこれから。

なんでもやりますフリーランス。そして、なんでもやってみたい好奇心旺盛。

家族 ☆ 合同会社OceanLine作った人、小太り息子、生意気すぎる娘、軍鶏、もうすぐ番犬リトルこめたろうが仲間入りする予定

資格 ☆ 薬剤師免許、車の免許(オートマ限定)、ダイビング免許、合気道2段、書道師範代の免許

運動歴 ☆ 柔道(ケガで断念)、水泳(なぜか背泳)、ソフトテニス(前衛専門)、スキー(ハの字しても止まらない)、バドミントン(力技のみ)、合気道、スタミナが皆無なのでマラソン苦手。

見掛け倒し!!と、自他共に認める運動オンチ。走るのもめっちゃ遅いので、恥ずかしいけど小学校の運動会の家族リレーは必ず出場する。

特技 ☆ 人間観察、人の話を聞かないでやりすごすこと

趣味 ☆ 人間観察、与論島ブログ、ワインをちびちび。

*最近、色のセンスがないと、だんなさんに責め立てられて、へこむ。

*ツイッターの誤字脱字にへこむ。

 

と、こんなかんじで、明日へ続きます。

お疲れ様です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんブログ村

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。