はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島、2017年のトラブルを総まとめ!!!




2017年もあと残りわずか。今年もいろいろありました。

昔の事は、すぐ忘れてしまうタイプなのでこの一年、何があったのかを思い出すのは大変ですが、こんなとき、ブログ書いてると、こんなことあったな~とかってできます。

まぁ、いろいろと楽しいコト、考えないといけない事、迷惑なコト、腹立つこといろろありましたが、今回は、与論島ならでは、我が家ならではの2017年に起こったトラブルについて書いてみました。

 

このトラブルを来年に生かしていこうじゃないか、みなさん

 

与論島、台風トラブルが相次ぐ。

 

今年もまた、来そうで来なかった台風がいくつかありました。

 

そして、行き先が予想がつかないなんとも優柔不断な台風のせいで、いつもは直撃の与論島ではなく、普段台風に慣れていない地方が台風の影響を受けてしまいました。

与論島で感じた台風の影響と言えば、

飛行機、船しかない交通網が完全にマヒしたことです。

ちょうど夏休み。与論島に閉じ込められる人が続出し、与論島内の食材も尽きかけるという事態に・・・。

来年は、台風が来るときは進路が予想不可能として、食材などの準備をいつもより多めにしておかねばならないと思いました。オーシャンマーケットの商品も、船が来なくなると思われるタイミングより早め発注しないと、棚が閉店ガラガラ状態になってさみしくなるし。

この台風で、私自身が直接困るといったことはなかったのですが、一番腹がたったことといえば、台風のせいで船が長らく欠航してしまいイギリスからのお友達が与論島に来れなくなった事、これが一番腹たった!!!

友達がくることなんて、めったにないんだよ!!ましてやイギリスからなんて。

 

だけど、与論島に閉じ込められた観光客のみなさんも長期間与論島にいると、やる事がなくて退屈だったのではないかな??仕事にも影響を受けたのではないでしょうか??

旅行に行って、予定通り家に帰れなくなることなんてめったにないことでしょうが、一度こんな体験をしてしまうと、まじめな人は来年から休みの取り方について悩んでしまいますね。

 

もう少し、日本の社会全体が休みをとりやすくなることを望みます。

 

暑すぎる与論島、来年も心配。

 

毎年言ってますが、今年は暑かったですねぇ!!!

海で泳いでも、海水がぬくすぎて気持ち悪いくらいだったし、エアコンもあまりの暑さにオーバーヒートしまくりで、汗びっしょりになる日が続出しました。

熱中症のひとも続出しました。

夏は、職場にいるのが一番快適です!!!職場から家に帰りたくないなんて、奇跡。

 

雨が降らないのも深刻でした。

夏のあいだは、もう与論島が干からびてしまうのではないかと心配していましたが、秋の雨で少しは復活したのでしょうか???これから収穫が始まるサトウキビも今年はどうかな?

台風は来ていないけど、水分がないと甘さが足らなかったりするのでしょうか・・・心配です。

 

しかも、この暑さ。今年は異様に暑い期間が長かったように感じました。

最近、やっと風が冷たく感じられるようになってきましたが、半そで短パンで出歩くのはちょっと無理かな???と思う程度です。

来年は、少しでも涼しくなる工夫を考えないといけません。

こんなとき、エアコンが苦手なひとはどうやって暮らしているのかが気になります。

 

 

我が家は、水道トラブルに見舞われ、大事なものをねずみにかじられる。

 

我が家もトラブルいっぱいありました。

今年は家の水道トラブルが多発して、頻繁に大工さんを呼ぶハメになりました。水難の相でも出ていたのかもしれない・・・・。

まずは、台所の水道が床下からあふれ返ってきて、水を流すたびに台所が池のようになる事件。これは思い出したくない。朝も忙しいときに、台所の炊事場と床の隙間から水があふれ出てくるから、もう毎日片付けにイライラしていました。

そして、お風呂の水もめっちゃくさいのが逆流してくる事件も発生。

暑いわ、くさいわで、もうイライラし放題でした・・・。海では突然、変な人たちにかこまれて怖かったし。

本当に今年は本当に水に関する事件が多かったですね。

 

 

そして、最近の事件と言えば、ネズミの件。

多分、あれは、わたしが究極にストレスを溜め込んでイライラしているときに、だんなさんが難しい話をしまくってくるので、我慢の限界でつい、「お前の話なんか聞いちゃいねーよ!!」とわたしがキレたんです。それにだんなさんが逆ギレして、トイレの壁に穴をあけたときから、我が家にネズミの集団が仲間入りしました。

今まで、うちにねずみなんて出てきた事なかったのに・・・・・

大穴をあけてしまったばっかりに・・・・

タンスはねずみのうんちまみれで泣きそうだし。

 

お気に入りの毛糸のカーディガンがかじられていないかと点検して、毛糸部分の無事を確認してホッとしたのもつかの間、

 

カーディガンのくるみぼたんがかじられとるーーーーーー!!!!

 

もうこれ、つい最近発覚して、正直ほんとに泣きそうでした。

このカーディガンを着るために、冬を心待ちしていたのに・・・

誰か、お直しお願いします。

 

今年は、古い家の崩壊寸前のように、家のトラブルが多かったです。いろんなところにガタがきてますね~。

古い家に住んでいるひとは、たまにメンテナンスをすることをオススメします。

家のトラブルはある日、なんの前触れもなく突然やってきます。

しかも、休日に、それも夜間に起こったりするのでタチが悪いです。

 

 

それは、家だけではなく、わたし自身もそうなんですけどね。歳とって、いろんなところにガタが来ているところです。自分の体のメンテナンスのためにも、本当にそろそろ運動をはじめないといけないです。来年はスポーツウーマンをめざします!!!

上体そらしして、尻がつるとかの痛い目には二度とあいたくない。

 

与論島、トラブルに負けない心の強さを身につけよう。

 

そいえば、今年から小学一年生になった娘の学校行くときのグダグダが最近直ってるな??

最初の頃は、学校に行くのもうだうだして泣きながら学校行ったりとか、大変でした。

この現象はおにいちゃんのときもあったのですが、こんなに長く泣いていることはなかった。

だけど、今はしゃんしゃん行くのでちょこっとは心が成長したんじゃないかな??

学校でも、家でも人の話はいっさい聞いてないでマイペースに暮らしているのは相変わらずですが・・・

 

でも、なにがあってもどーんとかまえている心の器の大きさって重要ですよね!!

この心の器を強化する技ってなにかないんでしょうか??

何事にも屈しない強い心。

来年は、これを目標に強いかーちゃんめざそうかな。

 

 

ほんとに、若いうちにいろいろな経験しておくと、大人になったときになにかしら役に立つときが来るかもしれませんな。

子供たちにも、いろんな経験してほしいもんです。来年はそろそろ、山口への兄妹二人旅でもさせてみようかな。小学生のうちに、絶対行かせたいとは思ってます。それを後ろからばれないように、コソコソついて行った事をブログに書くのが夢です。

 

 

 

かわいい子には旅をさせよ。

名言だな。

 

 

個人的には、山口に里帰りできなかったのがトラブルヽ(;▽;)ノ

 

来年こそは

山口帰るけん、待っちょってよ~(>ω<。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。