はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島のお盆とお墓参り代行報告




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

2019年は、新暦のお盆と旧暦のお盆が重なるという奇跡が起きたようですが、みなさまいかがお過ごしだったでしょうか?

わたしは、地元山口に住んでいたときから、特にお盆だからと言って、親戚が集まるでもなく、ごちそうを食べるわけでもありませんでした。

でも、与論島という場所に移住して、いろんなひとから、

お盆とか正月とかめっちゃめんどくさいよ!!

と聞かされていてました。

与論島の方のツイートやらインスタを見ても、いろんなごちそうが並んで、野菜や果物がわんさか積まれている写真が・・・

はなアンニャー
フェリー来なくて、食糧難のなか、こんな豪華なの準備するのさすがです・・・

ところがどっこい、だんなの実家は分家で神様もまだ不在。しかも、宴会ごとは嫌い。

そんなわけで、お盆最終日に実家に行って、みんなではがみ(与論島の方言でおがみ)、あまりお盆とは関係ない、とんかつなどを食べさせてもらって我が家のお盆は終了したのでした。

与論島でも、おうちによって全然ちがうのです。

自分的にはありがたいけど、本格的な与論島のお盆についての記事は書けそうにないのはちと残念?

いつか、どなた様かのうちに見学に行かねばなりませんな。

沖縄のお盆は、もっとすごいと聞きましたけどね。長男のお嫁さんは大変そうです。

沖縄のお盆

 

与論島のお盆の基本的な過ごし方については、こちらの記事に書いてあります。

与論島のお盆はいつ?島のお盆の過ごし方は?

 

与論島のお墓参り代行サービスとは?

 

お盆といえば、お墓参り。

ご先祖様を大事にする与論島では、たくさんのひとがお盆の初日にお墓参りをします。

合同会社OceanLineでは、与論島お墓参り代行サービスも行っています。

このサービスは、与論島にお墓の管理できる人がいない、いても高齢であったり、体が不自由であったり、仕事が忙しかったりといったような理由で、お墓参りができないひとに利用してもらいたいサービスです。

年に1回、2回、4回、12回コースが選べます。

今までも、何度かこのお墓参り代行サービスの申し込みがあって、お掃除したことあり、そのときの記録がこちら。

【与論島オーシャンマーケットの仕事】お墓参り代行サービス始めました!

与論島のお墓は、砂地に作られることが多く、ほっておくとすぐに草ボーボーになってしまいます。

台風などもあるので、すぐに荒れてしまいます。

だからといって、島外に住んでいると頻繁にお墓参りのために帰ってこれるわけではありません。

これから、どんどんそんなひとが増えていくのではないかな?と思っています。

お墓参り代行やってきました。

今年のお盆も、一箇所、お墓参り代行させていただきました!

ビフォーアフターの写真です。

与論島のお墓は、最近は本土と同じような墓石のものが増えていますが、昔ながらのシンプルな骨壷のままのお墓もまだまだたくさんあります。

今まで、東区の霊園しかお掃除したことなかったのですが、今回は初めての茶花霊園。

昼間に入るのは初めてだったのですが、思っていたよりすごく広くて、きちんと整備されている印象でした。

今、週報を配る組長さんとゆーのをやっていて、霊園管理費というのを集金したのですが、実際見て、霊園を管理するのは大変だなと実感。

草取りだけすればいいんじゃないか・・と思うのですが、その草取りがけっこう大変。

ふたりでやっても、1時間ちょいくらいはかかるのです。

でも、やり終わった後のすっきり感はとても気持ちいい。お墓がきれいになると、たとえ自分のご先祖様のお墓でなくてもうれしくなります。

 

ここの霊園からは、茶花海岸がとてもよく見えます。

この日は、とてもいい天気で、海がとても青くキレイでした。

与論島の霊園は、海がよく見える場所に作られていることが多いので、そんなに怖い感じはしないのが特徴です。

じつは、ヨロンサンゴ祭りのときの、打ち上げ花火もここからよく見える穴場スポットでもあるのでー

す。

 

土葬と洗骨

 

与論島では、明治時代までは、岸壁の洞穴などに遺体を安置して白骨化を待つ『風葬』が一般的でした。

今でも、ところどころその跡が残っています。

その後、明治になってから衛生上の問題などから風葬が禁止され、『土葬』がされるようになります。

沖縄では戦後まで、風葬が行われていたようです。

土葬した棺の上には、棺蓋と呼ばれる木製の家を据え、死後の世界でも同じように暮らせるようにとの願いを込めて、生前に愛用した身の回りの品や好物を供えるのです。

この棺蓋、最近はあまり見かけなくなりました・・・

そして、埋葬後、3~5年たったら、骨を掘り起こして、海水などでキレイに洗う、洗骨を行います。

遺族は、遺骨に触れて故人を懐かしみ、骨を洗うことで、海のかなたの浄土に導いてもらうといわれているそうです。

沖縄県の一部では、今も洗骨が行われている地域もあるようです。

今では、与論島にも火葬場ができて、火葬が当たり前のようになっています。

土葬からの洗骨の伝統が、火葬へと変わったのは、子や孫に負担をかけたくないという故人の思いもあるようですが、

洗骨の担い手が女性であったことから、女性解放運動の高まりに伴い、指摘を受けたことや、衛生面についての指導を受けたことも理由のようです。

 

与論島お墓参り代行サービスのお申し込みは、与論マーケットBASE店からどうぞ

 

与論島にお墓があるけど、めったに島には帰れないから困っているという方がいらっしゃいましたら、

与論島お墓参り代行サービスをぜひ、ご利用ください。

与論島に住んでいても、自分ではできない・・という方も大歓迎です。

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。