はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島闇ふるさと納税、Amazonギフト券ゲットにチャレンジ!




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

去年の今頃も、盛り上がったのが『ふるさと納税』の話題です。

ふるさと納税にについては、与論島でもハッピーふるさと納税!!煙の出ない「やきまる」の威力を見よ!!!に詳しく書いております。

今年、そんなふるさと納税の中でも、一番注目されているのが、『闇ふるさと納税』。

はて?

闇??

ちょっと謎だったので調べてみました。

ふるさと納税とは?

 

まず、ふるさと納税を簡単に説明すると、

はなアンニャー
ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度。手続きをすると、所得税や住民税の還付、控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品が用意されていて、その寄附金の使い道も指定できます。

自分の控除上限額以内であれば、実質2000円の負担で複数の地域を応援することができるのです。

ふるさと納税は、「確定申告」か「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要になります。

ワンストップ特例制度を利用すれば、サラリーマンのひとも確定申告なしで簡単にふるさと納税できます。

ふるさと本舗

ウェブでふるさと納税(受付中)

 

闇ふるさと納税とは?

 

では、闇ふるさと納税とは何なんでしょうか?

ふるさと納税の返礼品については、総務省が「返礼品は30%以内に」「金券は禁止」という通知を出しています。

ですが、一部の自治体が過度な返礼品を用意しているのが、「闇ふるさと納税」とゆーやつ。

ふるさと本舗では、Amazonギフト券が還元率40%で出ています。

しかも2018年12月31日まで、+5%の追加ギフト券も提供されるんですって!

とゆーことは、還元率は45%というすごい数字に!

納税リンクはこちら。

期限は2018年いっぱいなので、まだのひとは急いでください!!

Amazonギフト券なら、使い勝手もよし。Amazonギフト券の使い方

だんなも、流れに乗って、サクッと20000円のギフト券をゲット。

日頃、ポイントでしか買い物できない我が家には嬉しいギフト券です。

 

与論島もふるさと納税

 

与論町もふるさと納税できますので、与論島大好きな方は、ぜひよろしくお願いします。

与論町ふるさと納税返礼品一覧

今年は、おじさんTシャツも仲間入りして、パワーアップしていますね。

寄附金の使い道に今年与論島に大被害をもたらした、台風24号による災害復興支援というのが追加されました。

他にも、サンゴ礁や十五夜踊りを守るためや、ヨロンマラソンの運営に使われたりします。

2018年も残りわずか!

ふるさと納税チャレンジしてみませんか??

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。