はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島に来て、何するか悩んだときの手引き




今日は与論島での楽しみ方を独断と偏見で考えてみます。

 

ふと、思ったのですが、

わたしは今まで何回か石垣島に行ったことあるのですが、石垣市内はまったく観光したことはなく、何回行っても船に乗って日帰り離島ぶらぶらの旅しかしたことがありません。

なんでかわかりませんが、私は昔からどうしても"離島"が好きなのです。

本当は石垣島の離島でもお泊りしたいのですが、なかなかスケジュールがあわず、毎度日帰りの弾丸ツアーとなっていました。

さて、与論島の場合。

自分は与論島に遊びに来ていたときは3泊4日以上で来ていたので、与論島に来る人は最低でも2泊3日くらいで来てるんだろうと思っていました。いや、思い込んでいました。

でも、日帰りは不可能なのは承知していますが、実は1泊2日の超過密スケジュールで与論島に来ている人たちもいるんではないかとここ最近気づきました。

沖縄旅行のついで的な??

とゆーわけで、今日は与論島に1泊二日で旅行に来た場合の楽しみ方を勝手に考えてみました。

 

 

じつは、近そうで遠い、与論島と沖縄県。日帰りできれば、どんなに便利だろうか・・・・

 

沖縄に日帰りで行けたらどんなに便利だろうかと考える事もあります。

が、ちょっとその辺に見える沖縄県がじつは、すごく遠い( ゚A゚ )

船で行けば、本部までは2時間半。那覇までは5時間弱。飛行機なら30分ですが、手続きやらが手間がかかります。

 

沖縄から来ても、鹿児島から来ても与論島に着くのはお昼前後です。他の島と違ってありがたい事は、めっちゃ早朝とか夜遅くに到着、朝早くに出発とかがはないので、1泊二日なら、うまくこなせば、丸々1日、与論島を楽しむ事ができるのです。

与論島から夜に出る乗り物があればあと半日楽しむ事ができたのですが、今年の秋にそれができる琉球エクスプレスもなくなってしまいました。

さて、これからの与論島修学旅行、どうやってしのぐのか・・・

いっぺんくらいは乗ってみたかったな、琉球エクスプレス。与論島の人にとっては大変ありがたい存在だったようです。

私の大阪の友達もこれこれ20年くらい前に、大阪の南港(なつかしい!!)から船で与論島に行ったことがあると言っていたので、きっと琉球エクスプレスのことですよね。

長い間、お疲れ様でした。

さて、話を弾丸与論島ツアーに戻します。

昼頃に、与論島に着いたらもう腹が減って動けません。とりあえず、宿に荷物を置いて昼ごはんに出かけましょう!!

1日しかないので、もうこれを食べに行くしかないでしょうよ。

与論島ビレッジのレストラン、タラの鶏飯。

”鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6”

腹ごしらえが終わったら、もう満腹で動きたくない。

ビレッジの近くに森を抜けていくメーラビビーチというとってもキレイなビーチがあるので、そこでたそがれるのもよし。

旅人の頃は、毎回行っていたメーラビビーチも、移住してきてからはとんと行ってないな。

目の前にウドノスビーチがあるので、そこで遊んでしまう・・・

とゆーわけで、ウドノスビーチも与論島脳のビーチのなかではオススメです。夏なら泳ぐのもよし。トイレも一応、体も洗える場所あります。街中から近いのもありがたいビーチです。

寒くても、見てるだけで癒されます。

天気に恵まれて、このまま、夕方までぼ~っとできれば、最高の夕日に出会えます。

”鹿児島県大島郡与論町茶花ウドノスビーチ”

 

そして、夜は茶花の繁華街でご飯を食べましょう!!もちろんお酒もね

与論島民とお友達になれば、次も必ず与論島に帰って来たくなるはずなので、与論島民が多く出没しそうな居酒屋さんが狙い目です。

かよい舟さん、ひょうきんさん、TAKIYAさんなどが出没率高めです。

最近はあぐん茶もがんばっていますよ。

 

少し、足をのばして東区の福家さんにおしゃれ居酒屋しにいくのもいいと思います。

居酒屋さんは、まだ取材不足なのでまた記事ができたらのせますね。

 

 

 

そして、お酒のあとの〆として、我がオーシャンマーケットのヨロンアイスクリームを食べる。

これで、1日は堪能できました!!!

おやすみなさ~い(*´∀`)♪

 

1泊2日では、物足らない与論島

 

さて、2日目。

もう与論島を出る日です。

出発は沖縄行きの船なら、昼前。飛行機、鹿児島行きの船なら昼過ぎになります。

1泊2日で与論島に来る人は大体、金銭的面で、沖縄から船便が多いのではないかと、勝手に推察いたしまして、勝手に昼前に出発という設定でいきます。

 

与論島のご飯やさん、ほぼ11時からしかオープンしません。

これ、店でよく聞かれるので調べました。茶花近辺はほとんどが11時オープンでした。これでは、船に間に合いません。

さーて、どうするか・・・・

ここは、もうオーシャンマーケットで弁当を買うしかないですね!!!

意外といろいろそろっています。飲み物も置いてます。ヒロヤのパンもおいしいよ~

ついでに、お土産も買っちゃいな( ゚∀゚)ノ

お土産もいっぱいそろえてあるので、船がくるまでのひまつぶしにオーシャンマーケットに寄り道して、2回目のヨロンアイスクリームを食べるとよいですな!!そして、ゆくゆくは全種類制覇

 

 

そして、船の時間が近づく頃、

アナタは与論島から現実へ帰らないといけない現実に気づくのです。

そして、また与論島に帰ってきたくなるんです。

 

だって、ほら、死ぬまでに見たい絶景の百合ヶ浜に行ってない!!

 

だから、また今度与論島に来るときはゆっくり来る計画をたてて、百合ヶ浜に渡るのです。

天皇皇后両陛下も、遠くからはご覧になられたけど、百合ヶ浜には行けてない!!だから、退位されて、ゆっくりとお二人で遊びにいらっしゃればいいのにな~と妄想中です。

 

与論島1泊2日の弾丸旅行のまとめです。

 

1泊2日だろうが、4泊5日だろうが与論島はのんびり過ごしてなんぼの島です。

1泊2日の旅は、何度も与論島に戻ってくるための前説みたいなもんです。だから、弾丸の旅もあり。

 

なんかしら、大事なものを忘れて、そしてはっと思い出してまた与論島に帰ってきてね~ヽ(*´∀`)ノ♪

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。