与論島完熟マンゴー、ネット販売開始しました!

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

さっそくですが、2020年、与論島のマンゴーがいよいよ販売開始です。

2021年も販売開始です!2021年から、予約販売も開始しました。

これからがどんどん収穫の時期ですが、超人気フルーツなので、早い者勝ち!!

 

みんなが待ってた!!

マンゴーのシーズン!!!!

 

与論島の田畑農園さんの完熟マンゴーについて

2020年から、販売させていただけることになった、田畑農園さんに取材に言って来ました。

田畑農園さんのマンゴーは、アップルマンゴーやアーウィンと呼ばれる種類のマンゴーです。

田畑さんは、宮崎の最高級マンゴー『太陽のタマゴ』に近いものをめざしており、ネットを使って自然に落果するのを待ち最良の瞬間に収穫した、『完熟マンゴー』のみを出荷しています。

この方法で収穫されたマンゴーは、美味しさ・香りを十分に蓄えた果実となり、甘み・芳香・食感どれをとっても逸品となります。

はなアンニャー
実際、食べさせてもらいましたが、とてもみずみずしくて甘くておいしいマンゴーでした!!

マンゴーには、カロテンやビタミン、葉酸や食物繊維も豊富に含まれています。

なので、お届けするマンゴーは完熟で収穫したもので追熟の必要はありません。

冷蔵庫で冷やして、お早めにお召し上がりください。

はなアンニャー
切った後に、凍らせて食べるのもおすすめです。

マンゴーは、ウルシ科の植物なので、体質によっては果汁でかぶれたりする方もいらっしゃるので、マンゴーを初めて食べられる方は、少し様子を見ながら少しずつ食べてみてください。

かなりの量の果汁が出てきます。

見た目もきれいだし、味もバツグンです!!

贈り物にも大変喜ばれること、まちがいなしです。

注文が入ってから、収穫してすぐに発送するシステムになっておりますので、みなさまの元に新鮮な完熟マンゴーをお届けいたします。

与論島産 完熟マンゴー 1kg購入はこちらから

1キロは、マンゴー2、3個分になります。

売り切れになっている場合も、またすぐに再入荷がありますので、少しお待ちください。

農園の様子を見ながら、少しずつ販売して行く予定です。

 

マンゴーの食べ方講座

マンゴーの切りかたですが、真ん中に細長い種が入っていますので、それをよけるようにして、三等分にまず切ります。

両サイドの種がない部分は、そのままスプーンですくって食べるのもいいですが、南国気分を味わいたいときは、皮を切らずに残すようにして、たてと横に切れ目を入れます。

そして、実があるほうをそりあげるようにしてください。

そうすれば、ほうら!

南国気分満載のマンゴーの出来上がり。

種まわりは、皮をとって、しゃぶりつくのがオススメです。

じつは、種まわりがいちばんおいしいのは秘密。マンゴーを切った人だけの特権です。

 

ぜひぜひ、与論島の太陽の恵みをいっぱいに浴びた、完熟マンゴーを食べてみてくださいね!

本当なら、今頃、たくさんのひとが与論島に遊びに来てくれて、とれたてをマンゴーを食べて喜んでもらえていたはずなのに、コロナで与論島に来るのを我慢してくれているひともたくさんいてくれます。

どうか、そんな方たちに与論島のマンゴー、ぜひ食べてほしいです。

今年も、ご注文お待ちしてまーす!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。