はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島旅行に一眼レフカメラを持っていくのはめんどくさい・・・スマホでキレイに写真が撮りたいときに役立つグッズ6選




こんにちは。

最近、一眼レフカメラを持ち歩き、与論島の写真を撮りまくっている、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

わたしは与論島に住んでるし、車も乗ってるし、一眼レフカメラを持ち歩くのは特別苦にはなりません。

が、旅行で来るとなると、大きなカメラは持ってくるのが大変!

写真を撮るのが主な目的のひとや、荷物が少ないひとはいいかもしれませんが、

他にもやりたいことがいっぱい!!

子連れで、あんまり荷物を増やしたくない、重いものを持ちたくないひともいると思います。

それに、カメラのような精密機械をがんがん持ち歩くのは、壊れてしまうのではないかとちょっと心配ですよね。

わたしも里帰りや沖縄出張の際に、一眼レフカメラ持って行ったことありますが、ぶつけたりしないか、ふたがなくなったりしないか、そりゃーもう心配で心配でしょうがなくて、子連れ、短期間の旅には一眼レフは持って行かないようにしよう・・・と心が折れました。

そこで、思うのが、

はなアンニャー
スマホでも、感動的な写真が撮れたらいいのに・・・・・

とゆーわけで、一眼レフカメラまでとはいきませんが、スマホでもきれいに感動的に写真が撮れるグッズを探してみました。

 

一眼レフカメラとスマホカメラの3つの決定的な違い

 

まず、一眼レフとスマホカメラの違いは何か調べてみました。

漠然と、スマホより一眼レフのほうが画像がきれいとしか、思ってなかったので。

一番の大きな違いは、ボケ感が出せるかどうか。

写真は、上がスマホカメラで撮った写真で、下が一眼レフカメラで撮った写真です。

スマホで写真を撮ると、背景もボケず、全部くっきりうつり、ごちゃごちゃした感じになりますが、一眼レフだと背景がぼやけて、一番撮りたいものが際立って見えます。

一眼レフカメラでは、このボケ感を調節することも可能。

このボケ感が写真好きなひとにはたまらんかったりするんです。

あとは、遠く離れたものの写真を撮るときは、断然一眼レフのほうがきれいな写真が撮れます。

スマホでは、ズームで撮るとどうしても荒くなってしまいます。

わたしも、これは今写真撮りたい光景だ!!と思うときに一眼レフを持ってなかったりするので、しかたなくスマホで写真撮ってみるのですが、思ったように撮れず、あきらめてしまうことが多いです。

これ、日頃行かない場所なんですが、たまたま通りかかったら、そりゃーもうキレイな真っ赤な夕日だったので、これは!!!と思って、写真を撮ろうと思ったら、一眼レフ持ってきてなくて、スマホで撮った写真です。

もう、こんなんじゃなかったんですって!!

真っ赤な、くっきりとまんまるな太陽が沈む絶景だったんです・・・・

はなアンニャー
カメラ持ってなくて、めちゃショック・・・

 

そして、最近、星空写真を撮る練習してますが、スマホでは星空撮るの大変難しいです。

最近は星空が撮れるアプリがあるようですが、最新機種でないといけなかったり、課金が必要だったりと、やっぱり大変。

星空をいい感じに撮るには、高価なレンズが必要ですが、普通のレンズでも撮れないことはありません。

スマホで撮ると、どんなに満天の星空でも真っ黒な闇。

 

スマホと一眼レフカメラの違いは、ボケ感、ズーム、暗闇での撮影です。

 

カメラマンのような写真をスマホで撮ることができるアイテムがあった!

 

わたしも、ずっと手軽にスマホで撮できないものか調べてみると、なんと便利なものがありました。

『Pictar Pro』という商品。

アプリをダウンロードし、スマホにこの『Pictar Pro』をセットするだけで、スマホが高性能な一眼レフのように生まれ変わるんだそうです。

『Pictar Pro』は、物理的接続やBluetooth接続も不要。

音波を介して瞬時にスマホとペアリングします。

『Pictar Pro』をセットすると、ズームが可能に。ズームの速度も調整できます。

動画も撮れます。

Pictar Proについて詳しくはこちら

最近のスマホは、スマホ自体高性能ではありますが、これでさらに一眼レフカメラに近づいてしまうようです。

一眼レフのようにかさばらないので、旅行にはとても便利そうです。

これは個人的にめっちゃ興味津々。ほしいです・・・

はなアンニャー
一眼レフのふたをね、めっちゃ落とすから持ち歩くとき怖いんですよね・・・レンズフードほしいですよね・・・

 

スマホそのままでも写真が楽しめる便利グッズ

 

そこまで高性能でなくても、便利なスマホカメラグッズもあります。

やっぱり、スマホの一番のメリットはその気軽さ。

子供がいたり、今撮りたい!!って時に、すぐにパシャッと撮れるスマホはやっぱり重宝しますよね。

カメラハンドグリップ

スマホで写真や動画を撮ると、三脚に固定したりしないと、どうしてもぶれてしまいがち。

それを抑えるのが、カメラハンドグリップです。

はなアンニャー
スマホで動画を撮影していると、不器用なので、どうしても指が入ってしまうことがけっこうあるので、これがあると便利じゃー

スマホ用三脚

わたしも今までは、三脚なんかいらんだろ派だったのですが、一眼レフカメラを使って、写真を撮りはじめてから思うことがあります。

はなアンニャー
自分ばかりカメラ撮ってたら、自分が写真にうつることなくね・・・????

星空写真にも三脚が必要なので、大きい三脚購入しました。

じつはスマホ用の三脚も・・・

だけど、これ、旅行に持って行くにはさすがに邪魔・・・

そんなときに、このミニ三脚があると便利。

有名ユーチューバーさんもたくさん利用しているようです。

スマホ用リモコン

三脚があっても、リモコンがないと。

スマホとカメラをBluetoothでペアリングします。

クネクネ三脚とセットでぜひほしいです。

ひとり旅でも、とっても便利ですよね。

スマホ用レンズ

なんだか最近は、スマホにも一眼レフのようなレンズを簡単につけて写真が撮れるようです。

いつもの変わり映えのしない、スマホ写真に飽きてしまっているひとは、ひとつくらい持っているとお気に入りの写真が撮れるかもしれません。

望遠や広角レンズ、魚眼レンズなど種類もいろいろ。

これは、けっこう興味をそそられております・・・・

はなアンニャー
ただ、旅行で持ち歩くのはちょっとめんどくさいかも・・・

自撮り棒&自撮りライト

ひとり旅、行く先行く先に誰かいてくれるわけではありません。

それでも、自分の写真が撮りたいとき、三脚もいいですが、自撮り棒があれば、歩きながら撮影できるし便利。

自撮りライトがあれば、いつもより美人に写真にうつるはず!多分!!

 

旅行のときだけ、必要なときだけ、カメラをレンタルするのもおすすめ!

 

持ち運びがしやすいカメラとしては、GoProという小型カメラがあります。

今、友達に借りて使っていますが、小型で、ハンドグリップがついているので、あまりブレません。

アクティブな動画を撮るのに適したカメラですが、普通に写真も撮れます。

GoProだったら、旅行の荷物の邪魔にはならないと思います。

 

最近は、旅行用にカメラレンタルもあり、利用しているひとが増えています。

GoProが格安でレンタルできるRentry

一眼レフカメラだけでなく、GoProやドローンなどもレンタルできます。

与論島旅行なら、水中カメラを持っていると、とってもきれいな海の中の写真が撮れますね。

日頃は使わないけど、旅行のときくらいはきれいな写真が撮ってみたい・・・というひとには、レンタルオススメします。

旅行先のホテルに送ってもらって、帰りにそこから送れば、荷物にはなりませんよね。

(与論島だと送料かかるかもしれませんけど・・・・そこは要問合せですね・・・)

 

楽しい楽しい与論島旅行、

スマホでも一眼レフでも、GoProでも、アナタの一番やりやすい方法で、たくさんたくさん思い出残してくださいね!!

やっぱり、後から写真で見直して、旅の余韻に浸りたいです!!!

rentry

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。