与論島、2021年はくじら当たり年!

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

冬の与論島は、海で泳ぐという遊びはあまりやりませんが、くじらがやってくる!!という季節限定のお楽しみがあります。

よその島では、ホエールウォッチングなる観光もありますが、与論島では聞いたことありません。

くじらの目撃情報は、ダイビングや漁などで沖に出た人からの情報がほとんど。

会いたくても、なかなか会えないくじら。

が、なんでか、2021年!!!

ものすごい確率で、出会ってしまってます!!

目撃情報もめっちゃ多い!

まじで、今年は、くじら当たり年!!!!

 

与論島でくじらに出会える確率は、めっちゃ低い、低かった・・・

 

わたしも、与論島に移住して15年、

冬は、くじらに会いたいなーと思い、海を眺めてきたのですが、くじらにはなかなかお目にかかることはできませんでした。

与論島、クジラを見つける3つのポイントは?冬しかできない貴重な体験をしよう!!

見たのは、15年でたった2回。

しかも、見た!!!!ような気がする・・・という不確かなもの。

一瞬、からだが見えたような気がする!!

っていう程度でした。

1回目は、昇龍橋の上から娘ちゃんと。

2回目は、ロンロナールの近くからひとりで。

でもぶっちゃけ、本当にくじらだったのかは、わかりません。

そのくらい、会いたくて会えるものではなかったので、

会いたくて会いたくて震える君想うほど遠く感じて

だったんですよ。

今までは。

 

与論島、初めてのくじら目撃現場

今年最初に、くじらを見たのは、蒼い珊瑚礁からでした。

家族で魚釣り大会をしているときに、飽きてきたので、くじらでも探しに行ってみるかな、と思いつきで。

そしたら、海がきらっと光ったと思ったら、黒いものが見えて、潮がぷしゃーーっと!!!

はなアンニャー
くじらいたーーー!!!!!

一緒にいた娘ちゃんがよそを向いていたので、ついつい叫んでしまいました。

なので、娘ちゃんも目撃者です。

見えたね見えたねーと、釣り現場に戻って、家族に自慢しました。

けど、男の人は、あんまり驚いてくれないんですよねー。つまらん。

この日は、望遠カメラ持ってなくて、写真は撮れなかったのですが、この日から望遠レンズを持ち歩くことを心に決めました。

しかし、この日は、くしくも、わたしの41回目の誕生日でしてね、これはよき思い出になったのでした。

 

与論島、くじら写真撮影成功!!

最初に写真が撮れたのは、蒼い珊瑚礁の隣にある愛の鐘からでした。

天気がよかったので、ひとりでドライブをし、あまり人に会いたくなくて、誰もいない場所を探してたどり着いた場所でした。

そこで、軽く動画でも撮って、あとから、インスタかなんかにアップしようと考えて、小さいほうの愛の鐘をさみしく、1人で鳴らしていたときでした。

鐘の向こうの海面で、ぷしゅーと潮が!!!!!!!!

ビックリしすぎて、スマホの電源を切ってしまい、そのときの動画は残っていないのです・・・・

おれ、バカ。

周りには、誰もいないし、だからこのオドロキを声に出すこともできず、ちょうど望遠レンズ持ってたので、写真撮って、ひとり無言で大興奮でした。

愛の鐘、鳴らしてみるもんですよ!!!!!

それから、潮を吹いたりからだも少し見えたりして、もぐっちゃったんですが、15分後くらいにまた浮上してきてくれまして、この日は3回くらいお姿を拝見しました。

2頭いたので、親子じゃないですかね?

 

それからは、不思議なことに、行くところ行くところでくじらに遭遇しています。

3回目は、昇龍橋らへんをドライブしていたら、くじらを大発見!!

この日は大ジャンプも見ちゃったのに、写真は間に合わず。

一緒にいたお友達も大興奮してました。

最初は、子どもくじらだけだったのに、遠くからお母さんみたいのが迎えに来た感じでした。

この後、ヨロン駅からも見えたので、

くじらは与論島を時計回りに回っておるのではないかと考え中です。適当です。

 

くじらカフェは、名前のとおり、くじらが見えるカフェだった!!

今までで、一番、くじらがよく見えたのは、くじらカフェでした。

与論島、くじらカフェは実際にクジラが見える絶景のおしゃれなお店

くじらカフェは、よくくじらが見えるということですが、わたしは見たことがなくて、その日も見れたらいいなーと思いながら、海を見ていました。

そしたら、ぷしゅーっと潮を噴き上げるところが!!!!

はなアンニャー
くじらいたー!

お客さんいたのに、叫んでしまいましたよね。

すみません。

そこから、みんなでくじらウォッチングしました。

この後も、何回も姿を見せてくれて、しかも、写真も今までになく、キレイに撮れて感動!!

この日は、朝からずっとくじらカフェの前で遊んでいたそうです。

今年は、くじらカフェも、くじらたくさん見れているそうですよ。

さすがです、くじらカフェ!!!!!

名は体を表す!!とは、まさにこのことです!!!!

 

与論島、くじらスポットまとめ

じつは、また次の日、用事でお友達の家に行って、庭で海を見ながらおしゃべりしていたら、まーた、くじらがいたんですよ。

このときは、カメラ持ってなくて、写真はないんですが、目撃現場は品覇らへんです。

こっち側で見るのは初めて。

今年は、船に乗って、ものすごい近くでくじらが泳いでる動画もたくさん見るので、ほんとにくじら多いんだと思います。

陸から見る場合は、

 

☆昇龍橋

☆蒼い珊瑚礁、愛の鐘

☆ヨロン駅、ビドウ遊歩道

☆くじらカフェ

 

がねらい目かと。

あとは、品覇、宇勝とかでも目撃情報あります。

ちなみに、わたしが目撃したのは、いつも午後ですな。

午前中は、反対側とかにいるのかしら????

でも、海は繋がっているので、どこにいてもおかしくないので、海でぼーっとしてみるといいですよ。

見たことなかったときは、実際、くじらが現れたときの様子が想像できなかったので、そわそわしてましたが、一度見たら、あーあれはくじらだわーとわかるようになります。

くじらなんてーどこにもいるよー

と言っていた人も、実際に見ると、感動しちゃうらしいので、今時期、与論島に来られている方はぜひぜひ、くじら探ししてみてください!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。