はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島 冬の寒さってどうなの?




はなアンニャー
まだまだ、気が早いですが気持ちだけでも冬にしてみたら、少しは涼しくならないかしら??

 

まだまだ暑さの真っ盛りの与論島ですが、いいかげん暑すぎるのにグッタリなので、今回は与論島の冬について書いてみます。

わたしは、正直、夏より冬が好きです。海では遊べなくなるし、活気もぐーんと下がるけど、移住する前もけっこう冬に旅行に来ていました。

旅費も安いし、なんといってもわたしの旅の醍醐味、『旅先の生活感に触れる』が体験しやすいので他の離島に行くのも秋とか冬に行っていました。わたしの旅の場合、観光目的はあまりないのです。

あっ、でも温泉は冬に行きたい(*´∀`)♪

 

なめたらアカン、なめたらアカン。与論島の冬なめずに、コレなめ~ろ~♪

 

ズバっと言うと、与論島の冬もけっこう寒いです。何年か前にはヒョウ?ミゾレ?も降りました。雪は山口県の山奥で見慣れていたはずなのに、与論島で見ると大興奮します。

やっぱり、一応、与論島は日本。四季が、微妙にあるのです。

冬の始まりは遅くて、終わるのは早いですけどね、一応、冬はやってきます。

そして、茶花地区(海の近く)と城地区(与論島でも高いところ)の温度差が1℃あります。毎回、車の温度計見てると1℃変わるんで、こんなに小さい島でも気温差あるんだなぁと毎度、城に行くたびにめっちゃ寒くなった気分になるんです。

 

でも、うちにはコタツもストーブもホットカーペットも、何もありません。

寒いけど、暖房器具はなくても暮らせます。コタツやストーブがあるお家ももちろんありますよ。

 

冬は、与論島なりに寒いので上着は必須アイテム。なめたらあきまへん。

が、ダイビングはできます。寒さを我慢すればなんとかなります。2月にもぐったことあります。

ドライスーツなら安心、ふつうのウェットスーツでも我慢すればもぐれる。どっちも体験しましたよ若かりし頃はなんでもやった( ´∀` )b 今は、ウェットスーツに体を押し込む体力がないかもしれない・・・(体力の問題じゃないかもしれない)

海水の温度は、気温から1~2か月遅れで来るらしいので、もしかしたら今年は冬でもあったかくダイビングできるかも

冬はお客さん少ないし、冬しかいない生き物もいるかもだし、運がよければクジラさんにも出会えるやもしれません(*´∀`*)ポッ

 

真冬の里帰りは波乱万丈。与論島は外国か

 

うちは、夏は稼ぎ時なので、夏の里帰りはまず無理です。結婚して9年、夏は子どもを産みに沖縄に行った以外は、与論島出たことない。

どーせ、最近は与論島よりあっちのほうが暑かったりするし、別にいっかと思ってます。

だから、里帰りはもっぱら冬なんです。子どもたちに雪を見せてあげたいし、旅費も安いし(←こっちが主な理由?)。

ただ、大変なのは与論島と山口県の気温差。山口県にたどり着く頃には夜になってるので、氷点下。道路も凍ります。

寒いんです~( ゚皿゚)

だから、すごく里帰りのときは服装に悩みまくるのです。

与論島では冬でも靴下はかない、半ズボン、サバで動きまくる子供たちの服装がガラリと変わります。

長ズボン、さらにその下にスパッツ(ももひき?)、ユニクロのあったかい肌着に、毛糸の帽子と手袋、マフラーも完備。

モコモコジャンパーは当たり前。

与論島から、こんな雪国ルックで行くわけにはいかないので、荷物重い。わたしは、旅行のとき荷物はなるべく少なくしたい派なんで、ポリシーに反するんだが。

今はもう大丈夫だけど、もっとチビッコのときはおしっこ失敗するわ、げぼ吐くわでテンヤワンヤでした。着替えなくて、ノーパンで山口まで帰らせたこともあります。今は楽チン♪

 

で、いざ山口県に帰ってみたらわりかしぬくくて、ちゅーか暑くて防寒着いらんとかほんとに困るんで、寒いなら寒くあってほしい。最近は、山口も冬でもあったかいんですよね。

里帰りしたときに雪が降るのは、たまにしかなくなりました。残念。

 

大雪が降ったら降ったで、与論島に帰れなくなって、また困るんですが・・・。

 

 

冬の与論島のミドコロはなんだ?

 

じゃー、冬は何しに与論島へ?

ダイビングしない人はどうするの?

 

観光客も減って、旅行代金もお安くなる冬の与論島。

移住したいなと考えてる人は、ぜひとも冬に来てほしいです。

夏のキラッキラ与論島だけ注目してもらっては困ります。夏と冬のギャップを知るのもまた、おもしろい。仕事の雰囲気もガラリと変わります。海の仕事から畑仕事にシフトチェンジ。

冬にしかできないキビ刈りをしてみるのもオススメです。わたしはやったことないけど。

旅行に来るひとも、夏は海で遊ぶのにかたよってしまいますが、冬に、あーどぅる焼き体験や染め物体験なんかしてみると楽しいかもしれません。

 

冬は、暑さに負けることなくチャリンコで与論島一周できますよ~ヾ( ゚∀゚)ノ

のんびり、チャリンコで与論島まわったら、意外と夏にはわからない新しい発見があるかもしれない

冬は汗かかないし、ぼーっと何も考えず、海を見ながらたそがれるには絶好の季節ですぞぃ(* ´ ▽ ` *)ノ

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。