【与論島の名物】仰天!!真っ黒な塩辛、いちゃがらしは超絶絶品なごはんのおとも!!

こんにちは。

お酒大好き、大酒豪、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

きのうもお店でワイン飲みすぎてやらかすという大失態をしでかしてきたばかりです。

午前中は反省モードでしたが、今は復活しました。

今日は、そんな酒飲みおばさんが愛してやまない、与論島の名物を紹介します。残り少なくなってきたので、お早めにどうぞ~

 

与論島の平成最後の夏は、どうも気温が上がらなくて、避暑地のようにふるまっていましたが、やっぱり暑い!!

こんなとき、どうしても食欲が落ちてしまいます。

それで、ご飯をあまり取らないでいると、今度は夏バテになります。

そこで、おすすめするのが与論島名物『いちゃがらし』

見た目は、真っ黒でグロテスクな食べ物ですが、一度食べるとやみつきになること間違いなし!!

ご飯がどんどんすすんで、夏バテ解消!!

それに、せっかく与論島に遊びに来たんだったら、やっぱり与論島の名物も食べてみたいですよね!!

だから、『いちゃがらし』について、与論島に行く前に予習しておきましょう。

 

与論島の黒い名物、『いちゃがらし』ってなに?

初めて、『いちゃがらし』という言葉を見た人は、

???????

イチャガラシッテナニ????

になると思います。

これは、イカの塩辛です。普通のイカの塩辛とちがうところは、イカ墨が入っているところ。だから、真っ黒なんです。

イカ墨が入っているので、旨みが倍増します。

いちゃがらしは、まぁ、食べたら、案の定、口の周り、真っ黒になります。

もう、想像以上に真っ黒になりますので、大事なデートの時にはオススメできません。いくら、上手に食べたつもりでも、真っ黒になりますよ!!!いつのまにか、手も真っ黒ですからね、手をつなぐときも注意しましょう!!

逆に、おもしろいかもしれませんけど。

与論島民でも好き嫌いがくっきり、分かれる与論島名物です。

他の名物も好き嫌いが分かれる名物がありますが、たいがいわたしは好きなのに、与論島生まれのだんなさんは嫌いという、おかしな結果になります。

与論島の名物は、どうやらお酒に合うものが多いんです。

だからか、わたしにもピッタリ合うんですよね~。

 

与論島名物『いちゃがらし』のおいしい食べ方講座

一番のおすすめの食べ方は、炊き立てのあったか~い白飯に乗っけて、ご飯と一緒にぱくっと食べるやつ。

これが、うますぎてうますぎて、本当にうますぎて感動します。

いつもの2倍はご飯が食べられます。

島人は、これを味噌汁にして食べたりもするようです。何回かだんなさんの実家で食べたことがありますが、あれは美味でしたな~。

今度、自分でも作ってみたいなぁ。と思っています。

じーちゃんは、いちゃがらしにお酢をかけまくって食べると、さらにおいしいと言って、お酢をかけて食べています。

いっぺん、いちゃがらしパスタを作ろうと思って生のいちゃがらしをパスタに混ぜただけのやつを、だんなさんに食べさせたら、あまりのマズさに超激怒されたので、いちゃがらしパスタを作るときは、一度、いちゃがらしを炒める事をオススメいたします・・・あんなに怒られたことはありません。

 

ご飯も、めちゃくちゃ進みますが、これ、お酒のつまみににも合うんです。

お酒もグイグイすすんでしまう、ある意味危険な食べ物でございます。

 

我が家では、いちゃがらしを食べられるのがわたしと、小学2年生の娘だけなので、ふたり占めできるので、喜んでいます。

 

『いちゃがらし』は与論島のここで食べられる

 

オーシャンマーケットでも大量に仕入れて販売中です!!!

いちゃがらしは冷凍保存できますので、大量に買って、家でストックしておくのもオッケーです。

与論島の居酒屋さんのメニューにも、いちゃがらしがあるお店が多いですので、見かけたら、ぜひチャレンジしてみるのも、与論島の旅の思い出になると思います。そんなにたくさんの量は出てこないと思いますので、ぜひぜひ!!

意外と、真っ黒ぶりがインス映えするかもしれませんよ?

 

わたしは、かよい舟さんひょうきんさんで食べたことがあります。お店によっても、味が違うので、食べ比べてみるのもおもしろいと思います。

他にも、メニューにあるお店があったら教えてください!!

 

与論島外にお住みの、いちゃがらしファンのみなさん、お待たせしました!!

今年は、与論島の商品が買えるネットショップ、与論マーケットBASE店でも、いちゃがらしゲットできるようになりました!!

与論島にいなくても、あの真っ黒い物体を体験できるチャンスですぞ!!!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。