はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島に来る前にチェックしておくと、さらに旅が100倍おもしろくなるもの3選!!!




こんにちは~。与論島の、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

最近、与論島に来てくれた方に、

「与論島に来る前に、はなアンニャーさんのブログ見て来たんです。」

と言われることが多くなりました。

はなアンニャー
あうああう、ありがとございます~ぅ

話しかけられると、どうしても不審者な動きになりますが、じつはとても嬉しいのです。ありがとうございます!!

だけど、こう言われるたびに思うことがあります。

はなアンニャー
昔から与論島の情報が少なすぎる・・・

わたしも、与論島に初めて行くことになったとき、与論島の情報収集をしようと思いましたが、ほとんど情報源がなかった。

旅行雑誌にも、ほんの数ページ。いつも、同じ内容のものばかり・・・そうじゃない、ディープな内容が知りたいのに・・・

 

それでも最近は、少しずつ増えているようでうれしい限りですが、まだまだ足りない!!

今回は、与論島に来る前に、これをチェックしておけば、与論島の旅が100倍おもしろくなることまちがいなし!!のものを紹介します。

 

与論島に来る前にこの映画をチェック!!

 

まず、見てきてほしいのが、映画『めがね』です。

この映画を見て、与論島に行こうと決めた人は多いと思いますが、与論島に行く直前にもう一度見て、復習しましょう。

映画を見たことがない人は、ぜひ、映画『めがね』を見てから与論島に来て欲しいのです。

 

この映画を見ると、

『ここに行ってみたい!!』

と思う場所が多く出てきます。

『ここはどこなんだろう??』

と想像しながら、与論島へ行くのもまた楽しいものです。

そして、いざ与論島に着いたとき、

『あ!!めがねのあの場所だ!!!』

となったときの感動は、映画『めがね』を見た人にしかわかりません。

そして、与論島から帰って、また見直せば、また感動がよみがえるんです。行っていなかった場所があれば、また与論島に帰ってきてください。

 

与論島に移住後アマゾンプライムビデオで初鑑賞。映画『めがね』と名女優ケンとの思い出

2018年2月4日

 

与論島に来る前に、与論島について深く知っておくと、さらに楽しい

 

与論島の情報って、本当に少ないんです。

特に、本や雑誌で探すのは至難の技ともいえます。

わたしも、まだ与論島に住んでいないころ、まだインターネットもそんなに普及しておらず、本に頼るしかなかった時代(すでに約20年前なので・・・)、この本を見つけたときは感動しました。

この頃は、『与論島』と名のつく雑誌や本は、すべて買っていましたからね。自分で言うのもなんですが、超与論島マニアだったんですよ、わたし。

与論島の観光案内の本ではないですが、与論島という島はどうやって成り立っているのかなど若い与論島出身の若者ですら知らないかもしれないマニアックな内容まで書いてあります。これこそ、完全なる与論島ガイドブックといえるのではないでしょうか?

歴史が好きなひとは、この本を読んでから与論島へ行くと、さらに楽しい旅になるのではないでしょうか?

与論島には、昔からの言い伝えによる〇〇なども多く存在します。

鹿児島県なのに、沖縄県のほうが距離も見た目も近い謎がわかるかもしれませんヨ。

 

与論島観光雑誌の最前線!!

 

最近、すごい旅行情報誌が発売されました。

発売前は、与論島好きの間でも超話題になりました。

与論島大好きな与論島リピーターさんたちは、即購入していました。

今までは、沖縄の情報誌の少しの隙間、奄美群島の特集で2ページあればいいほう・・・という扱われ方をしていた与論島ですが、この本は違います。

だって、一冊に、与論島、沖永良部島、徳之島のことしか書いてないんですよ!!

なんとまぁ、マニアックな本を作ったもんだと思います。わたしも、ちらっと見せてもらいましたが、これはすごい。

オーシャンマーケットについてもちょろりと書いてあります。今まで、旅行雑誌に紹介されたことないんじゃないかな~??

旅行のこと以外にも、歴史や方言についても書いてあり、勉強にもなります。

なんで、こんなマニアックな本作っちゃっただろうと、疑問に思って調べたところ。

 

【出版社からのコメント】

地球の歩き方JAPAN・島旅シリーズは『島旅好きのための、ほどよく応援ガイド』です。

流行りものを前面に出すわけでもなくブームを巻き起こそうとも思っていません。
船で港に着いたときに、泊まった宿で、参加した体験先で、島の人たちがなにげなく教えてくれた、とっておきの情報を集めて皆さんに届けたいという思いのみで作っています。

春になり、島へ帰りたくなる時期がやってきます。
今年はどこの海に行こう、どこで沈む夕日をボーっと観よう。
そんな肩肘張らない島旅のおともになればうれしいです。

ブームを巻き起こすつもりはなかったそうですが、一部でブーム起こりましたね!!

 

与論島のことを少しでも知ってから来ると、また景色が違います

 

与論島い何を目的に来るかにもよりますが、

知らない場所に行くときは、事前に下調べをしておいたほうが、スムーズに旅行がすすむことがあります。

与論島の場合は、そんなにたくさん観光名所があるわけではありません。

海で遊ぶのがメインのひともたくさんいると思います。

そんなひとは、どこで何をして遊ぶのかを事前に考えておけば、現地に到着して悩んで、時間を無駄にすることはありません。

意外と、何泊しても、旅行のときは時間がたつのが早く感じられます。

1分1秒もムダにしたくない。予約してくるのがオススメ。

与論島、旅行に来る前にチェックしておくと便利なマリンレジャー予約サイトを集めてみたよ!!

2018年5月22日

 

海だけがメインじゃない人は、特に今回紹介した3つの与論島に関するDVDや本を見てくると、

『あっ、これは見たことある!!』

が、たくさん出てきて、何も情報なしで旅をしたときよりも、何倍も楽しいはずです。

 

与論島は島自体、小さいし、観光名所がそんなに多いわけでもない。

一冊のガイドブックにおさめるほどの情報はないのかもしれません。

だけど、実際、来てみると、思った以上に、与論島にはまっちゃうポイントがたくさんあるのに驚くと思います。

 

こうなったら、あなたが与論島の本を作ってみてはいかがでしょう??

カメラを買ってみて思いましたが、与論島の景色は、何枚写真を撮っても足りません。上手なひとは、写真集もできるんじゃない?

 

とゆーわけで、与論島に来る前は、ぜひ、今回紹介した3つをチェックしてみてくださいね!!

 

はなアンニャー
与論島ブログも忘れずにチェックお願いしまーーーーーす!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。