はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

糖質制限ダイエット中のだんなを持つ嫁のための強力助っ人食材見つけました!




こんにちは。

糖質制限中のだんなを持つ、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

与論島、過敏性腸症候群を完治した男でも、話していますが、うちのだんなさん、見た目ごついくせに病弱なんですよ。

最近は、痩せすぎて、みなさんに心配されているようですが・・・・まぁ、大体20キロ痩せましたので、見た目変わって当然です。

実際は、標準体重になって、以前より身体もよく動く健康体になっておりますのでご安心くださいませ。

本人は、自分がストイックだからだ!!と自分の力で健康体になったと豪語していますが、一番苦労しているのは、何を隠そう、このわたしなのだ!!ということをアピールしたくて、ブログに書きます。

そこで、見つけた救世主も合わせて紹介いたします。

 

糖質制限、悩みの種は毎日の食事メニュー

 

もう、何年も前からだんなさんは糖質制限をしています。

昔々の不規則から、糖質過剰摂取からの低血糖からの、自律神経失調症、そして持病の?過敏性腸症候群を乗り越えて、たどりついた結果が糖質制限でした。そこにたどりつくまでは、けっこう大変でした。

糖質を制限するようになってから、以前のような症状はまったく出なくなり、風邪もあまりひかなくなりました。

そして、体重もいつのまにか20キロ減っていました。

糖質制限というのは、その名のとおり、糖質を制限するダイエット方法です。完全に糖質をとらないわけではありません。ビミョウにきびざら入れているときもありますし、外食のときはがっつり食べたり、とメリハリつけています。じゃないと、疲れるので。

糖質は減らして、肉や魚などの高たんぱく食をたくさん食べる必要があるのです。

一言で糖質を制限するといっても、糖質といえば、ご飯も麺類もパンもダメということ。食事の主食が食べられないという、毎日の食事を作る嫁にとっては、ものすごく頭を悩ませてくれる方法なわけです。

いくら、だんなにとって糖質制限がいいからといって、育ち盛りの子供たちまで糖質制限をするわけにはいきません。

そりゃー、甘いおやつは減らしたほうがいいと思います。

が、やっぱり、子供は代謝が激しく、エネルギーも使いますので糖質は必要です。

とゆーことは、食事のメニューを考えるとき、1回に2通り考えないといけないってことです。

もしも、子供たちの食事をチャーハンやらラーメンにした場合、だんなのための糖質制限食を別に作らねばならんのです。

1回のメニューを考えるだけでも苦痛なのに、1回に2メニューって!!

はなアンニャー
マージでめんどくせぇ!!!!

食事のメニューを考えるたびに、イラッとしていました。

別に、糖質制限してるだんなが悪いわけじゃないんですよ。そこは分かってるので、どうにかして、食事メニューを考えていました。

はなアンニャー
かーちゃん、えらいじゃろ!!

 

発酵暮らしを始めたことで、自分も健康に向き合う

 

あまり、料理のレパートリーがないのが、ずっと悩みでした。

味付けの仕方がよくわからず、いつもワンパターン。

ですが、最近始めた与論島発酵暮らしのおかげで、料理が楽しくなってきたんです。

与論島、発酵暮らし~まずはぬか床から始めます~

元々、料理は好きだったんですが、どうやっていいのかよくわからず失敗ばっかり。

そんなときに、自分で玄米麹から自家製塩麹を作って、料理を始めてから、料理の幅が広がったような気がしているんです。

与論島発酵暮らし~初めての玄米塩麹の作り方クッキング!~

ほんとに、自分で作ったもので、さらに料理するのおもしろいですよ。

塩麹、めっちゃおいしいし。健康にもいいなんて、すばらしすぎる。

今、醤油麹を熟成させてる最中ですけど、楽しみでしかたありません。

こうやって、楽しみながら料理ができていたら、今まで、イライラすることはなかったのかな?と、最近思ってるところです。

何事も、自分の考え方ひとつで、同じやり方でも気分が変わります!!

はなアンニャー
困ったことは、ポジティブに変換するといいね。難しいけど、練習だな。その心がけです。

 

自分のことは自分でする、助っ人食材発表します

 

そんなこんなで、料理に楽しみをおぼえてきたとき、

だんなが大きな箱を持って帰ってきました。

とうちゃん
これ、こんにゃく麺買ってみた。これなら料理するの少し楽になる??

なんと、だんなみずから、『こんにゃく麺』なるものを探し出し、提案してきました。

料理は人にまかせっきりのだんなが珍しい!!

穀物類が使えないのを悩んでいるのをわかっていたみたいです。

でも以前、糖質ではありますが、『玄米麺』というのを試してみたことがあるんですが、これがあまりおいしくなくて、食べられませんでした。

だから、こんにゃく麺にもあまり期待はせず・・・・・

でも、他の麺類と同じように使えるというので、料理は断然楽になります。

問題は、味なんです。

シーチキンとたまねぎと塩昆布とそーめんのつゆで炒めてみたところ・・・

とうちゃん
これ、うまいな!!

こんにゃくっていうから、どんなもんかと思ったら、すごいおいしいんです。

お鍋にうどんの代わりに入れても問題ないし、子供たちもばくばく食べてくれます。けっこう、おなかもふくらみます。食物繊維も豊富です。

パスタにもできるし、めっちゃいい!!

わたしもダイエットできるし、すごいおすすめなこんにゃく麺です。カロリーが少ないのより、おいしいのがおすすめポイントですね。

 

なにより、だんなが自分で見つけてきたことが高得点!!

なんか、嬉しかったんですよ~。ちゃんと苦労してるのわかってくれとったんやな~と。

 

家族で、楽しく健康ライフを送ろう!

 

だんなさんは、健康オタクでして、自分でいろいろと調べて、身体にいいことをやっています。

でも、ひとりじゃなくて、どうせならまわりもどんどん巻き込んで行きましょう!!

自分ひとりが苦労してるとか思ってしまうと楽しくないです。

料理も、子供たちと一緒に作れば食育にもなります。

今までそんな機会がほとんどなかったので、これから一緒にご飯作ったりしたいです。

こんにゃく麺レシピも開発していくのおもしろそうですよね。こんにゃく麺以外にも使える食材、もっとたくさんあるかもしれない。

なんか、いろいろ考えていると楽しくなってきますね。

あ、自分が山口に里帰りしたときに、どうしても実家でご飯食べない!自分の家で食べる!!というわがままなだんなのために、糖質制限の弁当を大量に注文しておきました。

お弁当なので、バランスもよく、1回レンジでチンするだけで一食分という簡単さ。

最初は、味がうすい・・・だの文句を言っていました。

が、わたしも食べてみましたが、けっこうおいしくてボリュームもありました。

これからは、ネットで冷凍弁当を買う時代になっていくかもしれません。

 

ポイントは、ひとまかせにしないこと。

今回の話のまとめは、こんにゃく麺が意外と使えるってことと、

だんなが自分で食材を見つけてきたことです!!それだけで、やる気が出てきた話でした。

 

はなアンニャー
こんにゃく麺以外にオススメの主食的食材あったら教えてください!!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。