与論島のマリンレジャーは、老舗ショップmarine5(マリンファイブ)で思いきり遊ぼう!

こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

与論島に移住する前は、スキューバダイビングをしたり、バナナボートに乗ってみたりと、わりかし、マリンレジャーを楽しんでいたのですが、いざ、住んでみると、海で遊ぶことはほとんどなくなりました・・・

島ガイドを始めてからは、グラスボートで百合が浜に行くことが増えましたが、それ以外の遊びは、たまーに子供行事でB&Gに行って、SUPをしたりするくらい・・・

与論島に来たら与論町B&G海洋センターへ行こう!!小さなお子様がいても安心安全で快適に海で遊ぼう!!

いやでも、与論島に来たら、やっぱり海で思いきり遊んでほしい!

そんなときにオススメなのが、老舗マリンショップ、marine5マリンファイブさんです。

大金久海岸に行けば、かわいいおじさん2人とかわいいこーぎーのゆずちゃんが笑顔でお出迎えしてくれます。

 

マリンファイブは、大金久海岸でおじさん2人とゆずさんが待ってます。

百合が浜に行くときと言えば、入り口は薬草カフェピクニックがある大金久海岸です。

そこに行けば、マリンファイブのみなさんが待っています。

黒い顔に水色のポロシャツが映えるおじさん2人と、かわいいコーギーの看板犬ゆずちゃんです。

与論島出身の2人がマリンガイドを始めて、43年の老舗中の老舗です。

予約なしで、その場でお願いしても大丈夫な場合が多いですが、繁盛期は予約をおすすめします。

前日までに連絡すれば、無料送迎もあるようです。

予約電話番号→090-2392-5518

marine5ホームページはこちら

 

 

マリンファイブではこんな遊びができます。

マリンファイブでは、百合ヶ浜案内はもちろん、シュノーケリングやバナナボートなど、専用の道具がないとできないマリンレジャーをたくさん体験することができます。

百合ヶ浜へ渡る際も、船、ジェットスキー、バナナボートから選ぶことができます。

実は、バナナボートは、昔々の大昔、初めて与論島に旅行で来たときに、マリンファイブさんで乗せてもらったことあるんですよねー。

あんとき、百合ヶ浜に行って、あまりのキレイさに、海水を飲んで辛すぎて吐いて、夢中になりすぎて、いつのまにか珊瑚さわりまくってたみたいで、気付いたら、手が血まみれで、それで、与論島移住するぞ!!ってなった、思い出のマリンファイブですよ。

バナナボート乗って、人生変わりました!

免許のある方は、ジェットスキーのレンタルもできるようですので、お問い合わせください。

シュノーケルとかもじつは、やったことないからやってみたいなー。

ウミガメと泳ぎたいですね。

遊び方、いろいろ増えてます!

遊びのほかにも、マリンパラソルやビーチチェア、浮き輪などの貸し出しもしています。

与論島に来るときは、荷物は最少にして、レンタルで思いきり遊びましょう!!

水着だけ持って来れば、なんとかなーる!!

 

与論島半周クルージングを体験してみました

島ガイドに便乗して、与論島半周ツアーに連れて行ってもらいました。

ボートで、ぶぃーんっと。

途中、テーブルサンゴのあるところでシュノーケリングやウミガメと一緒に泳いだりできるコースもオプションで追加できます。

与論島は、どこ行ってもウミガメがいるのは嬉しいですよね。

せっかくだから、一緒に泳いでみてください。

与論島半周というと、プリシアリゾートあたりまで行きます。

海の色が全然違うので、そこもおすすめポイントです。

船酔いする方は、酔い止め薬を飲んで行かれるのをおすすめします。

風が強いときはけっこう揺れます。

皆田海岸では、人がウミガメと一緒に泳いでるのをひたすら見学してて、もうほんとにカメラとか持ってこないで、がっつり水着着てくればよかったー!!と仕事放棄したくなる海でした。

服のまま飛び込んでも、すぐ乾くので、今度行く時は、カメラを守る袋は絶対持っていこうと心に決めました。

今まで、陸から海を見てばっかりだったので、海側から与論島を見るのは新鮮でした。

飛行機にもしばらく乗ってないので、ほんと、久しぶりに外側から与論島見ました。

住んでしまうと、こういった体験から疎遠になりがちですが、これは子どもたちを連れて、ぜひ、夏にもう一度やりたいと思います。

 

ゆずちゃんがかわいい

おじさんたちもかわいいですが、やっぱり看板犬のゆずちゃんがかわいですねぇ。

うちの娘ちゃんも大好きです。

日頃はわりと、木陰でのんびりしていますが、ゆずちゃんの飼い主のおじさんが海から帰ってくると、突然、わんわん!と嬉しそうなゆずさん。

 

マリンファイブのおじさんたちとゆずちゃんに会いに、ぜひぜひ大金久海岸に行ってみてくださいね~。

めちゃくちゃ楽しい与論島の思い出ができますよ!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。