はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島の夕日こそ、死ぬまでに一度は見てほしい絶景です。~夕暮れ時から活動開始するメリット~




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

夏の与論島は暑いですね~。

最近は、与論島のほうが避暑地じゃないか?と言われるくらい、本土のほうが暑かったりもしますが、与論島は湿気が高い!!!!

それだけで、感じる気温は相当高くなる気がします。

さて、

与論島に旅行に来ると、どうしても昼間に思いきり遊ぶことを考えてしまいがちですが、

じつは夕方から活動開始すると、メリットがたくさんあるんです。

暑すぎる昼間に動き回ると、けっこう疲れますよね。

せっかく癒されにきたはずなのに、逆に疲れちゃってる・・・・なんてことも。

それでもかまわないから、遊びたい!!!ってひともいると思いますが、今回は与論島でのんびり過ごしたいひとのために、

夕暮れ時から活動開始するメリットと過ごし方を書いてみたいと思います。

 

与論島の昼間は熱中症要注意時間!!

 

与論島といえば青い海、青い海は太陽が昇っている明るいうちしか見ることはもちろんできません。

が、その太陽からの日差しと紫外線は強烈で、日焼けにも熱中症にも要注意!!

昼間は、日焼け対策と水分を持ち歩くことをお忘れなく!!

はなアンニャー
ベテランダイバーのひとでも、油断してぼーっとしとって熱中症で倒れたひといますよ!!

そして、太陽の日差しを浴びると、体力をかなり消耗します。

休憩をはさみながら、遊ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

与論島の海、泳ぐなら夕方からがおすすめです!!

 

キラキラの青い海で泳ぎたい!!

とゆー気持ちもわかります。

与論島、キターーーーーーー!!!

って感じしますもんね。

でも、島人は夕方、夕日が沈み始めてから海で泳ぎ始めるひとがけっこういます。

日差しもそんなに強くないし、人もいないし、正直かなり穴場です。

夕日を見ながら泳ぐのもなかなかステキ。

上向きに浮いて、ぼーっと空を眺めていると幸せな気分になります。

夕日が沈んだ後も、空はピンク色に染まって、そりゃーもうキレイです。

写真で見るより、絶対直接自分の目で見てほしい光景。

太陽が完全に沈む瞬間を海の中から見ていると、地球って丸いんだな~・・・・と、しみじみ思います。

景色もいいですが、なによりも昼間より涼しくなっているので、ちょうどいい感じ。

与論島では、学校が終わって、仕事が終わった後なんかに海に遊びに行く人が多いのです。

めんどくさいので、服のままで海に飛び込むのだ!!!!

はなアンニャー
与論島の人は意外と、日焼けを気にしているひとが多いんですよー

昔はそうでもなかったですが、気温が上がっているからでしょうか、熱中症になるひとも増えてきている感じもします。

はなアンニャー
でも、真っ暗になった海は危険だよ!!
はなアンニャー
お酒飲んで、海に入るのはNGです!!

若い頃は、↑こんなことするひとが、まわりにけっこういて、病院送りになってたんですよ・・・・

 

昼間は寝るという選択はまちがってない!!

 

夕方から思いきり遊ぶには、お昼寝をするのも大事。

与論島に来て、昼寝なんてもったいない!!と思うかもしれませんが、けっこう昼寝してるひと多いですよ。

わたしも、昔はよく昼寝してました。

お昼寝なんて、普段仕事していると、なかなかできないこと。

それを与論島に来たら、普段できないことやっちゃいましょう。

昼寝をすれば、夕方遊んで、夜もどんちゃんがんばれます。

 

与論島の夜は全力で遊ぼう!!

 

与論島といえば、夜遊びも観光のひとつ!と言っても過言ではないような気がします。

与論献奉がやりたくて、居酒屋さんに行く人もいるでしょう。

昼間疲れすぎてしまうと、お酒がすぐにまわってしまって、不完全燃焼になるひとも・・・

次の日、せっかく早起きしなくていーんですから、ぜひぜひ全力で夜遊びしましょう。

星空眺めに行くのもいいですよね。

夏はウミガメの産卵に遭遇できるかもしれません。

はなアンニャー
ウミガメを見かけたら、うるさくしたり、光はご法度ですよ!!

 

ウミガメ観察ルール

こちら、屋久島のウミガメ観察ルールです。

島は違えど、守るべきルールは同じ。ウミガメさんの邪魔はしてはいけません。

このときばかりは、子供さんも夜更かししちゃっても、許してあげてくださいね。

はなアンニャー
わたしもまだウミガメの産卵は見たことがないんです・・・

 

与論島で夕方から活動開始するメリット

 

与論島は、昼間は暑すぎます。

暑さに弱いひとは、夕方から活動開始するのおススメです。

泳がなくても夕日をぼーっと眺めるだけでもかなりゼイタク。

はなアンニャー
個人的におすすめの夕日絶景スポットは、ウドノスビーチ、茶花漁協、珊瑚道からのサンセットビーチですね~。

写真撮っていたら、すぐ時間たっちゃいます。

夕方から遊ぶのは、

・昼間より涼しい

・日差し、紫外線が強くない

・あまり人がいないから気兼ねしない

とメリットがたくさん。

人見知りには、最後の人がいないってゆーのがポイントです。

その日の疲れを癒す目的で、海に入るのも気持ちいいです。まるで、大自然のなかのお風呂に入っているような気分を味わえます。

海で遊んだあとは、さっとシャワーを浴びて、夜の街へGOGO!!

 

あ。

呑み歩きツアーも作ったので、ぜひ。

女子ひとり旅の方限定!!与論島、はなアンニャーと呑み歩きツアー

アナタの楽しい与論島の旅、応援しています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。