はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島でも準備しなくちゃ!増税でもキャッシュレス決済でポイント還元でお得に田舎暮らししよう




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

夏休みで浮かれていましたが、もう9月。

10月になると、消費税が今の8%から10%に引き上げられてしまうのです。

えーーーーー増税やめて!!!!

なんですが、もう上がるもんは上がるんです。

もうしかたないやん・・・あきらめよう・・・

ですよねー・・・・・

 

はなアンニャー
あきらめないで!!(真矢ミキ風にお願いします)

 

消費税が%になるのと同時に、『キャッシュレス・消費者還元事業』というのが実施されるそうです。

消費税アップは日本国民全員にとっての、びびり案件ですが、与論島民にとっても同じこと。

与論島はPayPay王国と言われていますが(?)、まだまだキャッシュレス王国になるにはほど遠い。

確かに停電すると使えなくなったり、問題はありますけど。

あ、オーシャンマーケットは停電しても充電がある限り、使えますよ!結局従来のレジだって、停電すると使えなくなるんですけど・・・

 

じつは、わたしも、増税、キャッシュレス還元ポイントについて、全然わかってないので、勉強がてらまとめてみました。

わたしは前からキャッシュレス推しですので、詳しくはこちらを読んでみてください。

キャッシュレスが与論島を救う?オーシャンマーケットはクレジットカード使えます!!

キャッシュレスのなにがいいかって、

☆わたしがレジするとき、おつりに悩まないで済む

☆ポイント貯まる

のふたつがポイントなんですが、どうやらキャッシュレスしないと損するみたいです・・・・



 

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

 

消費税が8%から10%になるのは、いままで100円のものを買うと消費税込みで108円払っていたものが、110円になるということ。

10000円なら、10800円だったのが11000円になるってことです。

これは、わかりますね?

わたしも頭の中で暗算はできませんが、払う額が今までより増えるのは分かります。

だからと言って、給料があがるわけでもなし。とゆーことは、今までと同じ分使うと、残るお金が減るってことですな。

はなアンニャー
うーわ、きついわー・・・わし、ニートやのに・・・・

このままでは買い物する人が減るだけやないかー!

ということで、増税と同じ日から実施されるのが、『キャッシュレス・消費者還元事業』であります。

これは、

加盟店で対応したキャッシュレス決済(クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコード決済など)を行うと、5%あるいは2%の還元が受けられるというものです。

このポイント還元の原資は国から補助が出るそうです。加盟店側も、決済端末が無料で設置でき、2020年6月までは手数料の1/3を国が負担するメリットもあります。

この機会に、キャッシュレス化をすすめようという、国の思惑ですな?

ちなみに、いまのところ2020年6月末までの期限付きです。

 

キャッシュレスなら、なんでもOKというわけではありませんが、主なクレジットカード、電子マネー、QR決済は利用可能のようですから、安心です。

還元率は、基本的には5%。

コンビニなど本部が別にあるフランチャイズ店では2%になります。

コンビニ等の場合、本部直営店などでは国からの補助が出ず、同じコンビニチェーン店でもポイント還元が実施されないお店もあるので注意です。

この『キャッシュレス・消費者還元事業』は、「中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業」ということですので、大手量販店などの大企業は、ポイント還元の対象外になります。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの中にあるお店は、各お店が申請を出していれば還元を受けられるそうです。

通販に頼りがちな与論島民も安心ですね。

ちなみに、中小企業とは一般に資本金5000万円以下、小売店なら従業員が50人以下、飲食店や宿泊施設なら従業員が100人以下のお店が目安になります。

10月から買い物をする場合、ポイント還元を狙うなら、いろいろ条件を満たしているお店を探す必要がありそうです。

はなアンニャー
でも、新幹線や飛行機代などは大手企業が経営しているのでポイント還元対象ではないみたい・・・
はなアンニャー
全国でチェーン展開しているホテルは対象からはずれるので、地場のホテルを探すとよいらしい・・・

 

ポイントは、利用したキャッシュレス決済により後日ポイントとして還元されるものと、購入時に即時還元、つまり値引きするスタイルの2種類があります。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップは即時還元の方法をとるそうです。

コンビニでの還元率は2%ですが、キャッシュレスで購入すれば、2020年6月までは増税はあまり気にする必要はないということです。

とゆーことは、

5%還元されるお店では、逆にお得になるということ!!!!!!

はなアンニャー
うおー!!!これ、ブログ書いてる今きづいたー!!!!

消費税8%から10%に増税と思いきや、減税・・・

 

そして、この事業に加盟登録している店舗が対象になります。

キャッシュレス・消費者還元事業加盟店登録申請状況 ←3000ページ以上あるので見るの大変。

オーシャンマーケットにも申請するようにお達しが来たようで、ばっちり申請しました。

 

ちなみに、与論町だけみてみると、

オーシャンマーケット OCEANMARKET 小売業 食料品 5%

かめや 小売業 総合(非専門) 5%

島エンジョイ組 S E G サービス その他サービス 5%

ダイブハーモニクス サービス その他サービス 5%

マソー 小売業 総合(非専門) 5%

吉田商店与論SS 小売業 ガソリンスタンド 2%

2019年8月21日の時点では、こちらのお店だけが登録しているようでした。

全然少ないですが、まだ、もう少し時間があるので、また増えるかもしれません。

キャッシュレス・消費者還元事業についてもっとくわしく知りたい人はこちら

 

クレジットカードやPayPayなどは、使えば使うほど、キャッシュレスポイント還元とは別にさらにポイントがつくので、お得ですね。

 

はなアンニャーがまとめます。

はなアンニャー
消費税は増えるけど、キャッシュレスで払えばその分ポイントがもらえる!!なんなら、逆にお得になることも。
はなアンニャー
これは、お店のほうががんばって申請出さないといけない案件なのでは・・・
はなアンニャー
でも、いまのところ、2020年6月までの期限付き。

 

とりあえず、キャッシュレス対応しておかないと、消費税10%とゆーのは消費者にとって、めっちゃきついってことです!!!

ただ、2020年7月以降、どうなるのかがめっちゃ気になります・・・・・


軽減税率制度ってなに?

 

消費税の増税と一緒に実施されるモノがもうひとつ。

『軽減税率』ってやつです。

わたしも一応、お店のひとなので気になってますが、正直、なんのことかさっぱりわかりませんでした。

この『軽減税率』というのは、食料品や新聞の一部では消費税が8%のままになるというもの。

はなアンニャー
このあいまいなルール!!

基本的に、家で食べる食料品と新聞だけが8%。

・・・・家で食べる?外食はあかんのか・・・・

お酒は食料品に含まれません!!!!←マジで!?

ちゅーか、新聞読んでる人そんなおらんのに、なんで新聞・・・?

はなアンニャー
あいまいすぎるー!!!!

トイレットペーパーや薬、みりんは10%。みりんはアルコール成分1度以上だから酒扱い。

ノンアルコールは8%。

ペットボトルの水は8%。洗濯やお風呂に使うからって水道水は10%。

薬でも、健康食品やサプリは食料品なので8%のまま。

医薬部外品は10%。なので、オロナミンCは8%なのに、リポビタンDは10%。

新聞よりトイレットペーパーやろー!!!我が家のトイレットペーパーの消費量知らんやろ!!!!!すごいぞ!!!!!!

しかも、新聞は定期購読なら、8%。電子版だと10%。意味がわからない・・・

レストランでの飲食は10%。なのに、お持ち帰りは8%のまま。宅配サービスや出前も8%。家で食べるかお店で食べるかの違い、難しい。

ホテルもレストランやルームサービス、ホテル内の会議室での飲食は10%。だけど、ホテルの冷蔵庫の中のお酒以外の飲料は8%。

飲食店では、お持ち帰りの値段とお店で食べる値段が同じになる料金設定にする対策をとるお店も。

はなアンニャー
ややこしやーーーー!!!!!

これは、お店のひと、めっちゃ大混乱ですな。

わし、対応しきれんわー。これ、準備めっちゃ大変じゃないか?

でも、これは与論島のひと外食あんまり好きじゃないのに、ますます外食するひとが減るのでは?

ちゅーか、軽減税率については調べれば調べるほど、イライラしてきましたー!!

わたしの文章ではまったく物足らないひとは、国税庁のホームページをチェック!!

国税庁

 

増税前に不要なものを買うべからず!

 

日本人は、まだまだキャッシュレスというものに不安がいっぱいです。

理由は、

1位:浪費しそうだから

2位:お金の感覚が麻痺しそうだから

3位:お金のありがたみがなくなりそうだから

4位:現金は必要だから

5位:犯罪が多発しそうだから

わたしも田舎の民なので、昔はクレジットカードなんて持てない!!派でした。

でも、今は、ポイントゲッターとしてキャッシュレスラブです。お店もできるだけ、キャッシュレス決済できるお店を探します。

タクシーだって、カードや電子マネーが使えるタクシーをわざわざ探すくらいです。

でも、キャッシュレスで一番怖いのは、いつのまにか使いすぎてしまうこと。

これは、でも本人次第なところもありますよね。

だって、わたしは現金しか持ってなかったときも、買い物して足らなかったらすぐ貯金おろしてましたもん!!←自慢にならんけど。

現金でもキャッシュレスでも、本当に必要なものだけを買う習慣をつけるのが大事です。

わたしも、今、財布のひもは完全にだんなさんに握られているので、昔のような浪費はしなくなりました。

今となっては、昔、浪費しまくったのも勉強だった、とまで思ってます。ポジティブです。

とりあえず、今できることは、なにかしらキャッシュレス決済できるものを準備すること。

そして、増税前だからって、いらんもんを買わないことです!!!!

 

 

ひょー、疲れた。

わたしの文章、わかってもらえたでしょうか?

とりあえず、わたしではお店の対応しきらんな。というのが本音です。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。