はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

与論島はなんと読む?よろんとう?よろんじま??パナウル王国??




こんにちは。

山口県出身、与論島永住予定、はなアンニャー(@hanadeso3)です。

山口って、たまに長州と呼ばれることもあります。

中国地方なのに、よく九州地方の仲間に入れてもらえています。

与論島にも、いろいろな呼び方があって、おもしろいのでまとめてみました。

 

スポンサーリンク

与論島、なんと読む?

 

わたしはいつも与論島のことを

はなアンニャー
よろんとう!!

と呼んでいました。

家族もみんな、『よろんとう』と呼びます。

が、じつは正式名称は、『よろんじま』なんだそうです。

わたしは、響き的には『よろんじま』のほうが好きなんですが、どうしてもクセで、『よろんとう』と言ってしまいます。

『よろんとう』と呼ばれているのは、1970年代に観光振興の目的で外国風に『ヨロン島』と表記して読ませたもので、それが現在にいたるというわけ。

でも、『ヨロン島』と書いてあると、外国だと思う人もいますよね。

わたしも、実は外国だと思っていました。

『与論』は琉球方言で、『ユンヌ』と呼ばれていたものが、琉球や薩摩藩により感じが当てはめられて、『与論』になったそうです。

今でも、与論島のことを『ユンヌ』と呼ぶ人は多いですよね。与論島民のことは、『ユンヌンチュ』といいます。

 

与論島に来たら、パナウル王国パスポートをゲットせよ!

 

さて、与論島は、パナウル王国とも呼ばれ、パナウルウォーク、パナウル診療所など、『パナウル』とつくものもたくさんあります。

正直、今まで気にしていませんでしたが、『パナウル』って何でしょう?

 

ヨロン島は、1983年(昭和58年)にミニ独立国、『パナウル王国』を設立しました。

ミニ独立国とは?

日本国内において、地域振興や自然保護運動の手段として「建国」を標傍する活動。

宣伝の一環として、架空の国家を建国する形態が多い。

『パナ』は花、『ウル』はサンゴのこと。花と珊瑚の王国にしようという願いがこめられています。

ちなみに、国王は町長さんだそうです。大統領が観光協会会長。

ヨロンパナウル王国パスポートなるものが存在し、与論島内のお店や施設で割引が受けられてとってもお得なんです。

はなアンニャー
ヨロン島民ですが、持ってないし、見たこともない・・・

ヨロン島観光協会で1冊400円(2019.1月現在)で販売しています。

パックに含まれているツアーもあるので、そのときは引換券で無料で交換してもらえます。

これを見せると、いろんなお店で10~20%割引になったり、記念品がもらえたり、与論島をお得に満喫できます。

グラスボートやマリンレジャー、あーどぅる焼き体験など、体験型サービスが主に割引になるようです。他にも協賛している飲食店、お土産屋さんでも使えます。

記念にもなるし、与論島に来たらゲットしてください!

はなアンニャー
残念ながら、オーシャンマーケットは割引サービスないです~

 

ヨロン島観光協会

 

ヨロン島観光協会

住んでしまうとなかなか立ち寄ることのない、ヨロン島観光協会。

最近は、お友達もできまして、ちょこちょこ遊びに行くようになりました。

あそこには、今まで見たことなかったパンフレットやグッズなんかが並んでいるので、住んでいても意外とおもしろい発見があります。

どうやら、調べによると、『ヨロントウ』という外国風に、与論島を広めたのは観光協会の仕業?のようです。

沖縄が日本復帰した昭和47年頃、他の島と差別化してイメージアップをはかるために、カタカナ表記で「ヨロン島」読みを「ヨロントウ」として、海外のハワイやグアムのイメージと重ねながら、海をメインにした南の島を連想してもらえるようにプロモーションしたそうな。

このおかげか、観光客は激増。

このときから、観光面ではカタカナ表記で「ヨロン島」読みを「ヨロントウ」にして、今にいたるそうです。

ヨロン島(ヨロントウ)と与論島(よろんじま)の使い方については、ヨロン島観光協会において、観光的には「ヨロン島」で表記をしていくことで確認・報告されました。

(ヨロン島観光協会ホームページより)

 

今まで、深く考えた事ことなかったですが、こんなことになってるんですねぇ。

 

ヨロントウとよろんじま、どっちの読み方がお好き?

 

結局、正式なのは、「よろんじま」のようですが、TPOによって、名前を使い分けているようです。

与論島のひとも名前が2種類ありますからね。普通の名前とヤーナーです。

それどこころか、さらに名前があるひともいますね・・・・

どれが正式名称かわからない・・・

 

わたしは、「よろんじま」が好きだけど、言いなれているのは「ヨロントウ」という板ばさみにあってます。

はなアンニャー
正直、どっちでもええやないか。

うん、好きな読み方でいいんじゃないかと思います。

「ヨロントウ」も「よろんじま」も与論島には変わりありません。

呼びやすい名前で呼んでください。

よろん!って呼び捨て?の人もいますよね。それでもおっけー!

与論島に興味を持ってもらえたら、それだけで嬉しいです。

 

とゆーわけで、名前をたくさん持つ、沖縄がすぐそこなのに鹿児島県の与論島へ、どんどん遊びにきてくださーい!!!

 

 

スポンサーリンク

はなアンニャー
与論島でもクレジットカードが使えるお店が増加中

オーシャンマーケットでは、クレジットカードは勿論、電子マネー、今話題のPayPay決済も可能です。

 

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから。超超長お得で簡単。マジでがっつり。



楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカード。

入会費、年会費無料。JALマイルがぐんぐん貯まる!オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

 

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから。


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得!

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。



買い物しても、知らぬ間にドンドン、マイルが貯まりビックリしますよ!!

ナイショですが、居酒屋さんなどのお店やさんは、仕入れ等で使うと恐ろしくポイントが貯まる!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。