はなアンニャー

新型コロナウィルスの影響で、与論島は経済的に大打撃を受けています。

どうか、みなさん応援よろしくお願いします!!

与論島のおいしいもの、かわいいもの、いろんなものが盛りだくさんのネットショップ↓↓

与論マーケットBASE店

与論島はなアンニャー商店

どうか、よろしくお願いします!

与論島民だけど一度は泊まってみたい!SHIMA HOTELシマホテルさんの見学に行って来ました




こんにちは。

はなアンニャー(@hanadeso3)です。

与論島に住んで、15年以上たちました。

住んで、さらに結婚してしまうと、その土地のホテルに宿泊する機会はほとんどなくなります。

他の場所はわかりませんが、与論島なんて、すぐそこに自分の家があるのに、わざわざホテルに泊まる、なんてことは相当なチャンスがないと、なかなかできません。

けど、2020年にできた、シマホテルさんには、いつか泊まってみたい!!という願望がありました。

日ごろは貸切のホテルですので、なかなか近寄ることができなかったのですが、今回、インスタのフォロワーさんに会いに行きがてら、シマホテルさんの見学もさせてもらいました。

ほんとは宿泊して記事を書きたいところですが、今回は見学の記録です。

泊まってはいないので、見てきた感想です。

 

シマホテル、場所は島の味八郎跡地の絶景ホテル

シマホテルさんは、与論島でも大人気だったレストラン、島の味八郎の跡地にあります。

八郎さんには、わたしも大変お世話になりまして、結婚式の前日の親戚同士の顔合わせもこちらでやらせていただきました。

よい思い出です。なつかしいなぁ・・・

けっこう人里離れたこの場所に、シマホテルはあります。

海のすぐそばで、ロケーションは最高です!

お隣には、宇勝漁港もあります。

ここの漁港は、とてもきれいなんですよね。

でも、坂になっているところは、すこぶるすべるので注意してください。

はなアンニャー
すべってこけた経験あるひと続出らしいです

また、シマホテルの敷地内には、アイドルの嵐が『IN THE SUMMER』のMVの撮影した場所もあります。

ほんとに、なんといっても、他のホテルにはない、すぐそこにある絶景が、シマホテルの最大のポイントです。

シマホテル HP

 

朝から夜まで、ここだけで楽しめるシマホテル

シマホテルは、一棟貸切のとても贅沢なお宿です。

最大10名まで宿泊できるので、大人数の家族旅行や、友達同士の旅行ではとてもお得です。

もちろん、カップルさんも、おひとり様でも宿泊可能です。

まず、本当にきれいな海のすぐそばにあり、窓から見える景色が最高です。

島の北部にあるので、朝日も夕日もここだけで見ることができる、最強スポットでもあります。

オプションをつければ、釣りやシュノーケリング、バーベキューなどもここで楽しめますので、1日中、シマホテルで過ごすのもめちゃくちゃ楽しそうです。

庭も広いので、小さいお子さんがいても、走り回ったりできるので、かなりありがたいです。

はなアンニャー
オーシャンマーケット、配達もしておりますので、ほんとにシマホテルから出ないという楽しみ方もありますよっ!!

近くには、ロンロナールさんもあるので、おやつタイムも大丈夫!

さらに、近くにマカナスパさんという隠れ家的なエステサロンもあるので、癒しの時間を楽しむことができます。

遊んで、食べて、リラックスして、本当に贅沢な時間を過ごすことができるホテルだと感じました。

お風呂もこんな感じで、今まで見たことないおしゃれ感です!

しかも、この開放感!!

そして、窓からは満天の星も見えるというシチュエーションです。

ここらは人里離れているし、宿泊者がいる間は、立ち入り禁止となっているので、邪魔される心配もありません。

開放感に包まれて、与論島の時間を過ごしてください。

 

気軽に来て、ストレスフリーな贅沢なヨロンステイを

宿泊費に含まれるサービスはこちらです。

・朝食サービス
・Wi-Fi
・バスタブ
・キッチン(調理具・簡単な調味料など)
・プロジェクター
・冷蔵庫
・洗濯機(乾燥機付)
・ドライヤー
・歯ブラシ,くし,ボディスポンジ,綿棒などのアメニティ

けっこう、なんでもそろってますが、寝巻き(←言い方が昭和ですみませんが、他に思いつかない)は必要のようです。

キッチンもあるので、長期滞在の場合は、自分たちで作って食べるのもいいですね!

贅沢な場所で暮らすように泊まれるホテルって印象でした。

見学させてもらっただけですが、景色、ホテルの中、もうずっと興奮気味で見せてもらいました。

夜と朝と両方行ってみたんですが、夜は天気がよければ、満天の星。

朝は海がめちゃくちゃきれいでした。

景色だけでも、大満足しそうないきおいです。

庭に大きなテントを建てて、グランピング体験もできるそうで、これは子どもたち大喜びまちがいないですね。

大人も子どもも楽しめるホテルなのです。

 

ステキなふたりが迎えてくれます

 

こちらのシマホテルさんは、若いおふたりが経営されています。

シマホテルの情報や風景は、シマホテル インスタにて、見ることができます。

いつも楽しそうだなーと見ています。

おふたりは朝から夕方までは、シマホテルに常駐してくれているので、なにか困ったことや、やりたいことがあると対応してくれるようです。

朝ごはんも準備してくれます。

わたしは今回、のぞきに・・・じゃなくて、見学しに行っただけですが、とてもていねいに対応してくれました。

これは、ほんとに泊まってみたい願望がふくれあがってきたので、今度、山口からとーちゃんかーちゃんが来るときは、弟家族も連れてきて、みんなでシマホテルに泊まる計画を立ててみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

【人見知り与論島全力案内人】 22歳、初めて訪れた与論島に運命を感じて、26歳で山口県から与論島に移住→そのまま、結婚してかーちゃんになっちゃった!! ワイン大好きぴちぴちのアラフォー薬剤師。 与論島の旅行や移住、田舎暮らしについてブログで全力発信中。 ツイッター、インスタグラムもやっています。