はなアンニャー
記事の下に、与論島や地方移住に役立つ情報がまとめてあります。

短期・長期広告掲載も大募集中!!

お問い合わせフォームより、ご連絡お待ちしております。

樽生ビール、与論島餃子、ヨロンアイスクリーム取り扱い業者様は無料で承ります。

イベント情報、求人等の案内告知拡散もお気軽にご相談ください。

ヨロン島観光モデルコースをまいてまわる。




今日は、与論島で朝から動きまくって疲れはてました‼️

 

朝は、はよから子供のサッカー大会がありまして、新しくできた人工芝のサッカー場に行きました。試合で来るのは6月以来の2度目ですが、2回とも雨上がりで、人工芝以外のところがびちゃびちゃ、ぐちょぐちょではやく整備してもらえると大変助かります( ;∀;)

子どもたちが、一生懸命サッカーしているあいだの親の興奮ぶりが、自分も含めておもしろかった。

 

まぁ、がんばったごほうびに久しぶりに海岸通りに行きました(*´∀`)♪

 

前々回のブログで、海岸通りだけちゃんと飛ばなかったようで、すみません。

与論島 遊びにきたらここへ行け❗~海岸通り~をご覧ください( ;∀;)まだまだ修行が足りません。

今日は、がっつり疲れたので、がっつり甘いものが食べたくなって海岸通りに行きました(*´∀`)♪さすがの安定したボリュームと、入りやすさがステキです✨子連れでも入りやすいのは、かーちゃんにはポイント高いです。

わたしは、ビスケットケーキが大好きです(* ´ ▽ ` *)ノ与論島に遊びに来たら、ぜひ食べてみてくださいね‼️

 

ヨロン島観光モデルコースを駆け足でめぐります‼️

 

たまたま海岸通りで見つけたチラシ。

子どもたちが、ぐしゃぐしゃにしてしまったけど、『ヨロン島観光モデルコース』とな⁉️

これは行ってみるしかない‼️と好奇心旺盛な親子は、ヨロン島観光にでかけることにしました。

しかし、時間はすでに三時半。

まいていきます。

出発地点は、オーシャンマーケットです。出発を朝と仮定して進んでいきます。

 

①ユンヌ楽園(植物園)

ここは、茶花こどもえんのすぐ近くで、卒園生である娘が、「100回くらい来た」と言うので中には入らず、外からのぞきこみました。

わたしは、一回も入ったことない。ふつうになかには人様の家があると聞いたような気がしていたので、まさか植物園だとは思ってなかった。300種類を越える亜熱帯植物が咲き乱れているらしい(*´∀`)

入場料は、大人400円。小人200円。

朝の9時からあいています。

 

②与論城跡

ここは、城にある琴平神社。

だんなさんの実家のすぐ近くなので、子どもを連れてよく遊びました(゚∀゚ )なかなか眺めもよくて、沖縄がよく見えます。わずかに石垣が残る歴史的史跡です。

のんびり散歩するのもいいですね✨

 

③サザンクロスセンター

こちらも、外から眺めて今日は終了。最近、学校行事で来た息子によると、「けっこうおもしろかった。螺旋階段が怖かった」とのことです。一番上の階に行くと、360度のパノラマを楽しむことができます。天気がよければ、沖縄本島から沖永良部島、それ以外の近隣の島もよく見えます。

このサザンクロスセンターには、与論島の歴史、文化、自然、暮らし、芸能などの見処満載の資料館になっています。森瑶子さんの遺品や、映画めがねで使用した自転車などマニアックなものも展示してあります。

入場料 高校生以上 400円。小中学生 200円。

 

④赤崎鍾乳洞

今回、唯一お金を払って体験したのが、この赤崎鍾乳洞です。わたしも10年以上行ってなかったし、子どもたちも行ったことなかったので思いきって行ってみることにしました。

わたしも久しぶりすぎて、まったくおぼえてなくて、山口の実家のすぐそこに秋吉台の秋芳洞ていう有名な洞窟があるので、正直めっちゃナメてました。入ったらすぐ終わりなかんじかな?と思っていたら、意外と広くて、子どもたちは探検気分でけっこう楽しんでいました(*´∀`)♪

イメージは秋芳洞のミニチュアバージョンなんですが、与論島の地下にこんな空間があることに驚きます。なんだか懐かしい気分です。

思っていたより広いですが、頭上には注意です。

入場料は、大人500円。小人200円です。

受付で懐中電灯を貸してもらえますが、あってもなくてもどっちでもよさげです。中は、地面がぬれているのですべらないようにお気をつけくださいませ。

 

 

⑤与論民族村

ここも時間がないので、通りすがりだけ。ここには三年前に実家の親と来たのが最後です。この与論民族村には、昔の民家や民具をそのまま残した屋外民俗資料館になっています。芭蕉布降りなどの体験教室も行っています。

 

ここらへんでお昼になりそうなので、味咲に行ってご飯とかき氷を食べましょう( *´艸`)

 

⑥大金久海岸

ちょっと、雨が降ってきたので昔の写真でごまかします。

このビーチは与論島で一番広いビーチで、いろいろなマリンスポーツを楽しむことができます。わたしも15年前、バナナボートに乗りました。今まで生きてきたなかで、バナナボートに乗ったのはその一回だけです。

ビーチに行くまでの道で、島のおばあちゃんたちの島アクセサリーやさんに寄って、茶を飲みながらおしゃべりするのも楽しいですよヽ(*´∀`)ノ♪掘り出し物もアルかもね✨

 

⑦百合ヶ浜

大金久海岸の沖合い約1.5㎞にぽっかり浮かぶ島。その島は春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけ現れる幻の真っ白な砂浜です。

ここ最近、まったく渡っていないわたしにとっても幻の浜。初めて行ったときは、あまりのキレイさに美味しそうに見えて、海水を飲んでしまいました。砂浜のキレイさに興奮して、手が岩で血まみれになっているのにも気づかないで遊んでしまいました。

死ぬまでに一回は見たい絶景にも選ばれた砂浜で、夏休みは連日グラスボートが満員だったようです。

この百合ヶ浜で『年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる』という伝説があるそうです。

また、わたしもグラスボートに乗って百合ヶ浜に上陸したいです。亀さんに会えるときもありますよ(* ´ ▽ ` *)ノ

グラスボート 2000円

 

⑧ゆんぬあーどぅる焼き窯元

百合ヶ浜から、あーどぅる焼きに来るまでに方向音痴のわたしは迷子になってしまいました(>ω<。)

ゆんぬあーどぅる焼きとは、与論赤土焼きという意味だそうです。与論島の青い海と降り注ぐ太陽で育ったサトウキビやヤシ、ソテツやサンゴなどの自然素材を釉薬として使用しています。

どうやら、お店が閉まってるみたいだったので、娘がこどもえんの卒園記念に作ったあーどぅる焼きで我慢してください。

なかなか上手に作ってきました。これはいい思い出になりますね(*´∀`)♪娘もまたやりたい‼️とはりきっていました。

わたしも大昔、なにか作ったがどこに行ったんかのぅ?

陶芸家の奧さんが作ったカップなども購入できます。みんな、とてもキレイなので悩んでしまいます。お客さんが来たら、ぜひあーどぅる焼きでお茶を出したいですね。

陶芸体験もできますので、旅の思い出にぜひ、自分だけの、世界でひとつだけの焼き物を作るのをオススメします❤️

 

 

 

と、こんな感じでオーシャンマーケットに帰ります。ちょうど小腹がすいてくる頃なので、ヨロンアイスを食べましょうヽ(*´∀`)ノ♪

そして、夜は与論島名物、与論ケンポウをたしなみに居酒屋さんへ・・・

あとは寝るだけ。

得意の手書き地図を書いてみました。

ちょっとこれでは道がわからんな。なので、ちゃんたしたやつもどうぞ。

 

今回は、時間がないのでまいてまきまくって二時間弱で終わりましたが、本気出して楽しめば、一日があっとゆーまに終わる充実の一日になりそうですが、いかがでしょうか?

今からの季節の与論島観光にはちょうどよい観光コースだと思います( ´∀` )b

 

 

 

 

里帰りの交通費、カードで払ったら一気にポイントたまるからおすすめ!!ポイントためたら、息抜きに
いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアーへレッツゴー(・∀・)人(・∀・)
一人旅にもぜひぜひ❤️❤️自分探しの旅にでか

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワーに登録して離島で働く人が急増中!仕事しながら離島を満喫できるなんて最高だね✨旅から来てる看護師さんもいっぱいいますよ😁

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?都会で疲れたあなた、田舎暮らししませんか?

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 奄美・奄美大島情報へ
にほんブログ村



与論島のママさんブロガー紹介

二人の子育てに奮闘中。

はなアンニャーと同じ移住嫁。

離島に住むママのための情報コミュニティサイトりとママも運営中のはーさん@与論島(@yasuko1319)のブログはコチラ→→→

与論島に移住したナビィさんちの日記

 

 

ともみん@neoフリーター(@binta_420)さんはアクティブママ。

与論島出身ブロガーで、子育て、大好きなフットサルなどについて、なんと3つのブログ発信中→→→

離島・与論島でピュアっ子育て

37歳主婦 フットサル初心者 成長日記

マミブロ

与論島、地方移住の仕事探しはこちらから

☆あなたが医療関係の資格をお持ちであれば、割と簡単に与論島や地方移住の夢は叶います。離島は人材不足です。

まず登録だけでも大きな一歩。わたしもココから探し始めました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いろいろなサイトを見る必要なし!薬剤師の求人をまとめて検索【薬剤師求人.com】

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

☆無料で、地方移住転職を支援してくれるサービスも充実しています。登録だけでもしておけば、すごい仕事が見つかることも。

みんな最初は、こんな所から始まるのです。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

☆あなたが保育士、幼稚園の先生の資格をお持ちであれば、与論島移住、地方移住はより簡単に叶っちゃいます。

与論島には、4つのこどもえんがありますが、どこも人手不足で、常に募集中です。ぜひ、登録して資格を生かしましょう!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


☆家族で、与論島に移住して幸せに暮らしている方もたくさんいらっしゃいます。

今は与論島、地方に仕事がなくても暮らしていける時代です。在宅で、勤務時間も、好きなときに働けます。

これこそ、最強では??

ぜひ、登録して、自分に合った仕事を探してみてください!!在宅なら、人間関係や勤務時間の悩みなどいっさいなしです!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


☆在宅ワークといえば、今流行のクラウドソーシング「ランサーズ」もおすすめです!!好きな時間に好きな仕事を選べます。子育て中のお母さんにもできる!!わたしも登録していますよ。

↓ ↓ ↓ ↓
クラウドソーシング「ランサーズ」

☆オーシャンマーケットでは、委託販売もしております。あなたの特技をオーシャンマーケットで売り出してみませんか??

委託販売については、この記事をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【与論島仕事探し】与論島でもできる、おすすめの副業!!委託販売について教えるよ

☆憧れのリゾートバイトしながら、与論島を満喫できる!!

離島で働いてみたい、移住体験してみたい方には住み込みのリゾートバイトがあります。

与論島のリゾートバイトから島人と結婚して、幸せに暮らしているお母さん、本当に多いですよ。

与論島のバイト見つかります。

↓ ↓ ↓ ↓




【与論島でもクレジットカード使えます】

与論島は、クレジットカード使えるお店増えてます。

オーシャンマーケットでは与論島で唯一電子マネー決済もできます。

楽天カードなら入会金、年会費すべて無料です!!5000円分のお買い物ができる特典つき!!もちろん、オーシャンマーケットでも5000円分買い物できます。

オーシャンマーケットで貯めたポイントを使って楽天市場でお買い物もできます。

『使って貯まる』『たまったら使う』をぜひ、おぼえてください。
申し込みはこちらから、無料ですぐできます。
↓ ↓ ↓ ↓

フモトサイリョウヤカも使い始めたことに、わたしは本当に感動です。わたしもいつまでも頭は柔らかくいたいと思いました。

楽天カードをお持ちなら、こちらから旅行予約が大変お得で便利です。

楽天ポイントも使えますし、ポイントもがっつり貯まります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうひとつ、与論島で便利なクレジットカードを紹介します。与論島のたびんちゅ妻、移住者の必須クレジットカードといえば、JALカードです。

入会費、年会費無料で、JALマイルがお得に貯まります。オーシャンマーケットのお買い物でも貯まります。

JALグループ国内線、国際線航空券に交換する時には、『JALカード割引き』JALの国内線チケット購入でも割引運賃を活用することができます。

申し込みは簡単!!コチラから↓ ↓ ↓


あなたが、JALカードをお持ちのマイラーなら、こちらから旅行予約が大変便利でお得です。

マイルも使えるし、マイルを貯めることもできます。
いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー

【与論島、お得に旅するなら】

与論島に遊びに来るなら、断然パックツアーがお得です。わたしは、移住する前はJALダイナミックパッケージに、ずいぶんお世話になりました。楽天カードをお持ちなら【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルもおすすめできます。

はなアンニャーにもっと頑張ってほしい、応援してあげたいという心優しい方は与論島の旅行予約の申し込みは、こちらからお願いします!!

はなアンニャー、本当に助かります。めっちゃ喜びます。

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

なんと、トラベリストさんは、国内線を運行している航空会社の運賃を一気に比較し、希望の格安航空券をそのまま予約、購入ができる大変便利なサービスです。ホテルとセットの予約でさらにお得なので、要チェックです!!

↓ ↓ ↓ ↓
【CROOZTRAVELIST】航空券購入完了プロモーション

 

 

 

与論島でのマリンレジャーも、事前予約が便利。百合ヶ浜へのグラスボートは、シーズン中はいつも満員御礼で乗れません。ここから事前予約しておくことをオススメします。

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

TABICA 海坊主与論島体験ツアーはこちら

 

 

はなアンニャーが与論島で待っていますので、ぜひ一度勇気を出して冒険してみてください。

たった一度しかない人生、今のままでいいですか?このまま、生きていけますか?後悔しませんか?

わたしと同じように、好き勝手生きて大丈夫です。なんとかなります。余裕で生きていけます。

『行きたい場所に行けなかったこと』『自分のやりたいことをやらなかったこと』必ず後悔します。

あなたが死ぬとき、後悔しない人生になるようにわたしは一方的に応援していきます。

これからも、はなアンニャーをよろしくお願いします。

最後に愛する人に、この動画をぜひシェアしてください。

コメントを残す